【拡散希望】「余命2年」の宣告。難病と闘うVJ NAKAICHI氏への募金活動が、5月28日渋谷で開催

2016年5月19日、アメリカでドナーを待っていた中市好昭(なかいちよしあき)さんの肝臓移植手術が成功した。日本を代表する映像クリエイターとして知られている男性で、各地で募金活動が行われていた。

VJ NAKAICHIに肝臓移植を

彼は、22歳のときに突然「自己免疫性肝炎」を患ったが、症状が癒えず、5年後に「原発性硬化性胆管炎」を併発した。その後、38歳にして医師に余命2年と診断された。

難病情報センター」によれば、原発性硬化性胆管炎は未だ原因が解明されておらず、黄疸やかゆみ、発熱や腹痛が主な症状として知られる難病だ。進行して肝不全に陥ると、肝移植しか救命法はない。

中市さんは、倦怠感や食欲不振、睡眠不足、むくみなどを感じており、胆管炎や肝性脳症を引き起こし、倒れてしまうこともあったそうだ。

日本で待機していては、
間に合わないーー。

彼の場合、再発の可能性が高い生体肝移植(生存している人物から肝臓の一部を移植)を行うのではなく、脳死ドナーからの提供を待つほかなかった。

しかし、待機患者も多く、日本での移植手術が極めて難しいこともあり、残された道は、アメリカで移植手術を受けることのみ。それには7,500万円もの莫大な費用が必要になる。そこで、その資金を集めようと有志で結成されたのが「よしあきさんを救う会」だ。資金調達は目標未達だが、一足先に渡米し移植準備を行っていた。

引き続き募金は実施中
目標金額達成率は59%

Facebookページによれば、術後は強い拒絶反応が出ており、免疫抑制剤を投与して治療が行われている。黄疸や高熱、痛みが続いており、コントロールが思うようにいかず、感染症を併発する可能性がある。

彼の場合、肝臓の問題と同時に胆管の病を患っていることが状況を難しくしており、胆管の手術も必要になるという。そのための費用は日々加算され、最終的にどれほどかかるのかわからないという。2016年5月25日時点で集まった募金額は4,430万円ほど。いまだ目標金額には達していない。

妻・明子さんのコメントを紹介する。

「2人とも手術したら絶対上手くいくと信じてたんです。だからこんなことになるなんて思ってもなかった。この道しかなかったのですが、こんなになるなら手術させなければ良かったなんて考えてしまったり、今こうなってしまったことがとても悔しいんです。今は身も心もぼろぼろで全然余裕なんかないですけど、それでも病気と闘う彼の姿を見ていて、毎日生きていてくれることがありがたいと言うか、なんとしてでも生き抜いて欲しいです。だから絶対に乗り越えます!」。

5月28日には渋谷で募金活動が行われる予定だ。Facebookページで協力者を募っている。

そのほか、最新情報や募金の詳細に関しては、Twitter、「よしあきさんを救う会」のwebサイトで確認できる。

【募金活動概要】
実施日時:5/28(土)11:00~19:00
実施場所:渋谷 マークシティ前・モヤイ像辺り
集合場所:モヤイ像前 10:55
服装:オレンジや赤などの目立つもの。
※途中参加可能。

Licensed material used with permission by 「よしあきさんを救う会」
「VJ NAKAICHI」は、日本を代表するVJとして知られている男性です。TOYOTAやNISSAN、VolksWargen、Audiなどの展示やショー...
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
飲んで、食べて、腕を磨く。渋谷にある「卓球タウン」T4 TOKYO〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−16 ASIA BUILDINGhttp...
ジェイク・ベイリー君(18歳)は、ニュージーランド・クライストチャーチにある男子高校の生徒会長。2015年11月4日に行われた同校のとある表彰式で、彼はス...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
あらゆる病気を治せる医者がいる!そんな噂があるようだ。1933年生まれの南米・ホンジュラス出身の薬草医「Dr.Sebi」は、過去にがんやAIDSなどの難病...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
10年前の2006年、アメリカのデンバーに誕生した「SAME cafe」。当時、市としては初のNPO(非営利)レストランでした。そんな、募金やボランティア...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
筋肉への伝達機能が徐々に失われ、数年のうちに歩行や会話、呼吸ができなくなる。それが、ALS(筋萎縮性側索硬化症)だ。映画『ギフト 僕が君に残せるもの』は、...
2年前に開催され好評を博したイルミネーションイベントが、待望の復活。とはいえ、今回の舞台は中目黒ではなく渋谷。代々木公園ケヤキ並木〜渋谷公園通りの約750...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
クラフトジンが200種類以上 ナチュラル素材の自家製料理やお酒が楽しめるお店GOOD MEALS SHOP〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目25-5...
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
渋谷・円山町のクラブ「WOMB」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
昨年10月に3年ぶりとなる待望のアルバム『ジョアン』を発表、目下ワールド・ツアー真っ最中のレディー・ガガが、このツアーが終わる12月以降、無期限の活動休止...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
4,000万円以上の寄付を集める、「GoFundMe」のクラウドファンディングが話題に。きっかけは、全財産が20ドルだったホームレス男性が、ある女性を助け...
5歳の女の子、ジュリアンナちゃんは、シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)の患者でした。治療法は見つかっておらず、末梢神経障害による筋力低下や感覚低下が...
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
渋谷・円山町のクラブ「WOMB」で、K-POPを楽しんでいるお客さんたちがセルフィースナップに協力してくれました。疲れがふき飛ぶような素敵な笑顔、お楽しみ...