噂のバーガーショップ『BURGER ZAURUS』がシブヤ上陸!JUN WATANABEとハイロックの企画展が開催(6月18日〜)

1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BURGER ZAURUS』の前身だ。

3年後に店名を改めると、バーガー好きの間で瞬く間に人気に。80年代にはマクドナルドに次ぐ認知を得て、2016年までに全世界121カ国に約2万店舗を展開したというが、なぜだかあまり知られていない。しかし、来る6月18日、ついにその日本1号店となるポップアップショップが渋谷リルリール内に登場するのである!

「バーガーのない人生なんて考えられない」。

855d31e06b06bb8770ab9f2f6301accc4b773eab2d6149eea18b9266e4857ed01e6bcf615236ce3b

まず、創業者のコメントを紹介しよう。

H「僕らの冒険にハンバーガーはつきものさ、感謝祭でチキンの丸焼きを必ず食べるようにね。山歩きでも、カヌーの川下りをするときでも、必ず小型のバーナーとスキレットを持って行って、バンとパティ(肉)を焼いて、現地調達した野草をサンドして食べるんだ」。

J「ジャングルの中で食料が尽きれば、トカゲだって、ムース(鹿)だってサンドしちまうよ」。

出会いはアラスカ・ユーコン川上流にある小さなインディアンの村だったそうだ。

J「冒険とハンバーガーの話で会ってすぐに打ち解けたよ。だって最初からお互いの手にはハンバーガーがあったんだから」。

H「ハンバーガーのない人生なんて考えられないだろ、考えたくもないし。司会者のいないラジオプログラムみたいなもん。退屈ってことさ」。

きっと今までに体験したことのないワイルドなバーガーに出会えるであろうことは間違いだろう。しかし、一体どんなお店なのだろうかーー。と、ここでネタばらし。

JUN WATANABE×ハイロック
もしもこんなお店があったら…。

C00fbf8a331ded4d52027d4d7ac15925f521111d

じつはこれ、クリエイティブディレクター・JUN WATANABE(写真左)とメディアクリエイター・ハイロック(右)によるART EXHIBITIONだ。『BURGER ZAURUS』は、ふたりが考えだした架空のバーガーショップであり、渋谷リルリール併設のギャラリーにて6月18日(土)〜7月31日(日)まで開催される企画展のことを意味している。

メニューやラッピングペーパー、お店のサインやポップ、ユニフォーム(Tシャツ・キャップ)などなど、その世界観にこだわった計15点のアイテムをインスタレーションアートとして展示・販売する。彼らのコラボは今回が初めてだ。

JUN WATANABEといえば、タミヤとのコラボデザインやスニーカーデザインでの活躍が知られている人物。代表作には『JUN WATANABE × ATMOS × REEBOK INSTA PUMP FURY』などがある。

ハイロックはアパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て同店の内装やメニュー、ギャラリーなどのクリエイティブ全般に携わるほか、メディアクリエイターとして各方面で活躍している、アメリカンカルチャーとモノをこよなく愛する人物。

それぞれ、特有のポップで親しみやすいデザインと、空間クリエイティブが融合した作品の数々は、年齢や性別を問わずに誰でも楽しめるもの。もちろん期間中は『BURGERZAURUS』のオリジナルハンバーガー、フレンチフライ、ミルクシェイクが味わえる。渋谷に行くならぜひチェックしてみよう。ワクワク!

【店舗概要】

■店名
LILʼRIRE CAFE(リルリールカフェ)

■住所
渋谷区松濤1-4-8(渋谷駅から徒歩10分)

■営業時間
11:30〜翌朝2:00

■営業日
年中無休

■席数
約80席(1F、 2F合計)

■webサイト
http://lilrire.com

■電話
03-5790-2944

26de8f947883802b1f5f95caf029084cbacafb9f
Licensed material used with permission by LILʼRIRE CAFE
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
米造形作家による作品です。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいで...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
2016年6月29日より日本科学未来館で開催される展示「Bjork Digital ―音楽のVR・18日間の実験」は、ビョークが最新テクノロジーを駆使して...
小山田圭吾さん×中村勇吾さんが担当した「谷川俊太郎展」の空間演出にノックアウトされた身としては、無視してはいけない内容に違いない! と意気込んで参加したと...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
大好きなものを、大好きな人と一緒に食べることが、じつは一番の健康法なのかもしれません。米・ワシントン州に、それを体現しているかのような可愛らしい夫婦がいま...
日本科学未来館で2016年3月2日から5月30日まで開催されている「GAME ON」は、ロンドン発の企画展。これまでに世界中で遊ばれてきた数々の「テレビゲ...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
パリやロンドンで、数年前にちょっとした話題となった「スシバーガー」が、今になってアメリカで熱を帯びているらしい。ヘルシーさをウリにするものから、明らかにハ...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
もしかしたら、日本でもごく一部の人しか知らないネタかもしれませんが……、毎年6月10日は「アイスティーの日(National Iced Tea Day)」...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
2016年5月15日にFacebookに投稿された後、2万シェアを超え、コメントが殺到したのがコチラのポスト。テキサスのバーガーショップで起きた、ある事件...
今や観賞スポットとして定着した感のある工場夜景。暗闇に浮かびあがる工場のイルミネーションはどこまでも非現実的だ。その姿は、まるでハリウッドのSF映画で描か...
11月25日(土)・26日(日)に金沢で行われる『KOGEI Art Fair Kanazawa 2017』。これはよくある「工芸展」ではなく、「工芸アー...
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...
ラジオとカセットが合体してできた、日本発のイノベーション=ラジカセ。おそらくオーバー40くらいの方々にとっては「持ってた!持ってた!」とノスタルジーを掻き...
2016年4月23日(土)から『Volez, Voguez,Voyagez - Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ ── 旅するルイ・ヴィ...