噂のバーガーショップ『BURGER ZAURUS』がシブヤ上陸!JUN WATANABEとハイロックの企画展が開催(6月18日〜)

1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BURGER ZAURUS』の前身だ。

3年後に店名を改めると、バーガー好きの間で瞬く間に人気に。80年代にはマクドナルドに次ぐ認知を得て、2016年までに全世界121カ国に約2万店舗を展開したというが、なぜだかあまり知られていない。しかし、来る6月18日、ついにその日本1号店となるポップアップショップが渋谷リルリール内に登場するのである!

「バーガーのない人生なんて考えられない」。

まず、創業者のコメントを紹介しよう。

H「僕らの冒険にハンバーガーはつきものさ、感謝祭でチキンの丸焼きを必ず食べるようにね。山歩きでも、カヌーの川下りをするときでも、必ず小型のバーナーとスキレットを持って行って、バンとパティ(肉)を焼いて、現地調達した野草をサンドして食べるんだ」。

J「ジャングルの中で食料が尽きれば、トカゲだって、ムース(鹿)だってサンドしちまうよ」。

出会いはアラスカ・ユーコン川上流にある小さなインディアンの村だったそうだ。

J「冒険とハンバーガーの話で会ってすぐに打ち解けたよ。だって最初からお互いの手にはハンバーガーがあったんだから」。

H「ハンバーガーのない人生なんて考えられないだろ、考えたくもないし。司会者のいないラジオプログラムみたいなもん。退屈ってことさ」。

きっと今までに体験したことのないワイルドなバーガーに出会えるであろうことは間違いだろう。しかし、一体どんなお店なのだろうかーー。と、ここでネタばらし。

JUN WATANABE×ハイロック
もしもこんなお店があったら…。

じつはこれ、クリエイティブディレクター・JUN WATANABE(写真左)とメディアクリエイター・ハイロック(右)によるART EXHIBITIONだ。『BURGER ZAURUS』は、ふたりが考えだした架空のバーガーショップであり、渋谷リルリール併設のギャラリーにて6月18日(土)〜7月31日(日)まで開催される企画展のことを意味している。

メニューやラッピングペーパー、お店のサインやポップ、ユニフォーム(Tシャツ・キャップ)などなど、その世界観にこだわった計15点のアイテムをインスタレーションアートとして展示・販売する。彼らのコラボは今回が初めてだ。

JUN WATANABEといえば、タミヤとのコラボデザインやスニーカーデザインでの活躍が知られている人物。代表作には『JUN WATANABE × ATMOS × REEBOK INSTA PUMP FURY』などがある。

ハイロックはアパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て同店の内装やメニュー、ギャラリーなどのクリエイティブ全般に携わるほか、メディアクリエイターとして各方面で活躍している、アメリカンカルチャーとモノをこよなく愛する人物。

それぞれ、特有のポップで親しみやすいデザインと、空間クリエイティブが融合した作品の数々は、年齢や性別を問わずに誰でも楽しめるもの。もちろん期間中は『BURGERZAURUS』のオリジナルハンバーガー、フレンチフライ、ミルクシェイクが味わえる。渋谷に行くならぜひチェックしてみよう。ワクワク!

【店舗概要】

■店名
LILʼRIRE CAFE(リルリールカフェ)

■住所
渋谷区松濤1-4-8(渋谷駅から徒歩10分)

■営業時間
11:30〜翌朝2:00

■営業日
年中無休

■席数
約80席(1F、 2F合計)

■webサイト
http://lilrire.com

■電話
03-5790-2944

Licensed material used with permission by LILʼRIRE CAFE

関連する記事

今回は池袋にある「Viva la Burger」。食感がおいしいリッチ!で上品な“BOUSHI”ハンバーガーを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はど...
完全栄養の主食を開発・販売する企業が人気ハンバーガー店とのコラボにより開発したハンバーガー「BASE BURGER」が2019年12月4日(水)〜新年1月...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
名のロゴがプリントされていなければ、胸ポケットのピッツァだって絵文字のようにアイコニックなデザイン(ぱっと見ペパロニですが、マルゲリータだそうです)。
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
デンマーク発のブルワリー「Mikkeller」によるハンバーガーメインのポップアップ「Mikkeller Burger Pop-up」が京都で明日6日(...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
The Great Burgerのオーナー「車田篤」。ハンバーガーショップの他に5店舗の直営店を手がけ、国内の7店舗とアメリカの1店舗をプロデュース。経営...
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
英・豪華客船「タイタニック号」の沈没事故から109年目を迎える今年、ボストンを拠点とする「RR Auction」が、同船で上級無線通信士を務めたJack ...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
「バーガーキング」が期間限定の新バーガーのビジュアルを公開するも中身はなんと「非公開」。広告の中身の部分には大きなモザイクがかかっており、「ぜひ、ご自身で...
12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいで...
2011年にオランダで設立された「The Vegetarian Butcher」が、8月26日に日本初上陸を果たした。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...
100ドルの札束と無料バーガーをくれるレストラン。そんな夢のような店舗が......存在した!
「バーガーキング」は今年から、すでに支援していた男子チームと同じ条件、同じレベルで「スティーブニッジFCウィメンズ」も後押しすることを決定。手始めに「バー...
パリで復活したラグジュアリートラベル雑誌「ホリディ・マガジン」の世界観から生まれたアパレルコレクション「ホリデイ・ボワロ」日本初POP-UP STOREが...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
1985年にスタートした、つげ義春のシリーズ連作漫画『無能の人』。主人公の助川助三は、多摩川の河川敷で拾った石を掘建て小屋に並べ、その石を売る。妻に愛想を...