ハンバーガーなのに「カリッ!パリパリ!」って、どーなんよ?

ハンバーガーを食べるコツは猛獣になった気分で食べることやで!ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

ハンバーガーを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は池袋にある「Viva la Burger」。

こちらのお店は“リッチバーガー”の専門店。もうそそられるよな。それとハンバーガーに帽子をかぶせたような可愛いビジュアルが人気。ってことで、さっそく行ってきたで。

場所は池袋駅西口から徒歩10分くらいのところ。アメリカンテイストのお店を見つけたらそこが正解。

Viva la Burger(ヴィヴァラバーガー)の外観
©2019 NEW STANDARD

この日はランチタイムのラストオーダーぎりぎりに入店したので、すぐに席につけました。店内は広々としていてテーブル席、ソファー席、奥にカウンター席があります。

Viva la Burger(ヴィヴァラバーガー)の店内
©2019 NEW STANDARD

さ、注文です。

一番右の"BOUSHI"が今回の目当て。しかしよく見ると、違うバーガーでもトッピングでこの"BOUSHI"をつけることができるみたい!

ということで、ワカモレバーガー+トッピングBOUSHIチーズ(1250円税抜)Aセット、もう1つはレッドホットチリバーガー+トッピングBOUSHIチーズ(1400円税抜)Bセットを注文。

ウキウキワクワクやで。

Viva la Burger(ヴィヴァラバーガー)のメニュー
©2019 NEW STANDARD

バーガーが来る前に「トイレチェックタイム」です。

ここのトイレ、入った時に違和感を感じてん。あれ?なんかBGMが綺麗に聞こえるな。個室入ったからかな?上を見たらYAMAHAのスピーカーが!トイレにこんなスピーカーを設置するのはリッチがすぎるで!

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

そんなこんなでバーガーが到着♡まずはレッドホットチリバーガーから!

Viva la Burger(ヴィヴァラバーガー)のハンバーガー
©2019 NEW STANDARD

一口目から超感動したで。

カリッとしたタイプのバンズに、BOUSHIチーズのパリパリ感、そして中のジューシーなパテを同時に食べた時の食感がなんとも新しい……。だって普通のハンバーガーにカリッとかパリパリとかってあんまりないやん?

レッドホットチリとは言いつつも、辛いものが苦手な私でも全然食べれちゃうくらい美味しい!トマトの酸味が効いてるわ〜♡ビジュアルも100点満点。下のレタスもスカートみたいでめっちゃかわいい(笑)。

そして、ワカモレバーガー!

Viva la Burger(ヴィヴァラバーガー)のBOUSHIハンバーガー
©2019 NEW STANDARD

ワカモレが大好きなうちからしたら、最高の組み合わせや。

こちらも食感がまず最高で、ジューシーで上品な味のパテとワカモレがめっちゃ合う。っていうかここのパテ、普通のパテとなんか違うねん!

あまりにしっかりしてて食べ応えがあるから、店長さんに正体を聞いてみたら、“切った塊肉を挽肉で繋げて焼いたもの”らしい。なるほど!だから肉の食感をそのまま生かしたおいしいさが生まれるねんな。そんな手があったとは!

ここのハンバーガーはジャンキーさがなく、味が上品やからぺろっと食べれる。かつ、食感がしっかりしてるから満足感も高い。つまりは最高やで。

夜にしか食べられない、変わり種のリッチバーガーもあるらしいから次は夜に来たいな。クラフトビールも飲めるらしいで!

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

Viva la Burger

 

【住所】東京都豊島区池袋2丁目50−51

【最寄駅】池袋西口 or C6

【営業時間】Lunch  11:30~17:00(LO 16:00)
      Dinner 17:30〜22:00(LO 21:00)※火曜定休日

【公式Instagram】https://www.instagram.com/viva_la_burger/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜