池袋にオープン!未来型ハンバーガーショップ「The Vegetarian Butcher」

2011年にオランダで設立された「The Vegetarian Butcher」が、8月26日に日本初上陸を果たした。

池袋に誕生した店舗は、まさに“未来型のハンバーガーショップ”だ。

提供される全メニューが、環境負荷の少ない同ブランドのプラントベースドミート。フードロス問題への意識も非常に高く、日本のレストランでは初めての試みであるフードシェアリングフリッジ(冷蔵庫)を設置し、余った商品や食材を無償で持ち帰ってもらうように促すという。

また、同店舗にはプラントベースドミート専門の肉屋も同時オープン。一般的な肉屋とは一線を画した、クリーンで近未来的なデザインになっており、来店客にはウェルカムワインの無償提供も。ワインをゆったり飲みながら、ディナーの献立を考えられるとは、なんとも優雅だ。

ヘルシーエネルギーの吸収スピードも速く、植物性タンパク質も豊富に摂取できることから、アスリートにも注目されているプラントベースドミート。池袋に行く機会があれば訪れてみては?

©株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
©株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
©株式会社ベジタリアンブッチャージャパン

『The Vegetarian Butcher』

【所在地】東京都豊島区西池袋3-29-9 C3ビルB1F
【営業時間】11:00~22:00(L.O21.30)
【定休日】不定休

【URL】https://www.thevegetarian-butcher-jap.com/

Top image: © 株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事