マニアックなフードフェス「偏愛食堂」が渋谷にオープン【10月13日】

食の“偏人”たちが全国から選び抜いた今一番オススメの店舗を誘致し、その偏愛ぶりが感じられる偏愛メニューを存分に楽しめる「偏愛食堂」が、10月13日「西武渋谷店」のレストラン街「ダイニングプラザ」にオープンする。

「偏愛食堂」をプロデュースするのは、食を愛し、食に愛された“偏愛フーディスト”たち。見たことも聞いたこともないようなメニューから、カレーラーメンいなり寿司といった定番グルメまでがずらり。2週間ごとにテーマを変え、それぞれが愛した食を監修し、ここでしか味わえない限定メニューを含め種類豊かに展開される。

「偏愛食堂」の開幕を飾るテーマは、“偏愛フーディスト”カレー細胞 Matsu氏と一条もんこ氏がプロデュースする「カレー」

「ミシュラン ビブグルマン2020」にも選ばれた日本初のマンガロール料理専門店「バンゲラズキッチン」が手掛ける「マンガロールフィッシュターリ」「バレダ イレダ ミーン」など、日本人には馴染みの薄い南インド料理などが堪能できるそうだ。

ほかにも、「佐渡汽船」の船内でしか食べられない「イカのスパイスキーマカレー」をレトルト商品にしたものや、カレーにおすすめの食器、スパイスを使ったアクセサリーなども販売。参加者を“偏愛仲間”に引き込む仕掛けがたっぷりだ。

ちなみに第二弾は「いま熱い!中国西安料理・ビャンビャン麺」

そちらもどんなラインナップが並ぶのか......期待して待ちたい。

©2020 株式会社そごう・西武
©2020 株式会社そごう・西武
©2020 株式会社そごう・西武
©2020 株式会社そごう・西武
©2020 株式会社そごう・西武
©2020 株式会社そごう・西武
Top image: © 2020 株式会社そごう・西武
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事