驚くほど美味しくなる!「熟成じゃがいも」の作り方

突然ですが、「よくねたいも」という商品を知っていますか? 期間限定のじゃがいもで、北海道のホクレンから発売されています。「こんなに甘くてねっとりしたじゃがいもは初めて!」と評判で人気を博していますが、その美味しさの秘密は熟成にあります。

熟成というと、専門知識がないと難しいイメージがありますが、自宅でも簡単に「よくねたいも」風のじゃがいもを作ることはできるんです!

どうして、熟成すると
じゃがいもが美味しくなるの?

yokunetaimo

じつは、じゃがいもは0℃に近づくと、自らを凍らせないように糖を作り出すのです。実際、「よくねたいも」は、その性質を利用して3ヶ月低温で熟成させ、甘みを引き出しているそうです。

ちなみに、1年間雪の下に寝かせたじゃがいもは収穫時よりも16倍の甘さになっているという説があるほどなんです。

自宅の冷蔵庫で
熟成は簡単にできる!

potato_81453376

自宅でじゃがいもを熟成させる場合、利用するのは冷蔵庫のチルド室がオススメです。とはいっても、ただ入れておくだけでは不十分。

乾燥しないようにじゃがいもを新聞紙でくるんで、濡らして絞ったタオルを巻いて保存しておくのがベターです。 期間はいろいろですが、1ヶ月も熟成すると甘みが増したことが実感できるはず。

熟成期間中は、タオルの乾燥に注意することも忘れずに。時々、タオルを湿らせて、湿度をコントロールしてください。

オリジナルの甘くてねっとりした熟成じゃがいも。ぜひおうちで試してみてくださいね!

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チームです。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
西伊豆の海底15メートルで半年間熟成させる海底熟成ワイン「VOYAGE」。今回は、ワインに加え、日本酒、梅酒、さらにはアラビカ種のコーヒー豆も!
マイナス23℃の冷凍庫で1週間、じっくり生地を熟成させた無添加バウムクーヘン「-23℃ FROZEN BAUMKUCHEN」がSNSで話題。
付け合わせのイメージがありますが、濃厚クリーミーなマッシュポテトはそれだけでずっと食べていたくなるほど美味しいです。「メインで食べたくなるマッシュポテト」...
先週3日(金)より「Uber Taxi(ウーバータクシー)」が東京都でも利用できるように。
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
ふかしたじゃがいもに乗せるものといえば…。テックスメックスならばチリビーンズにチーズ、イギリスならばハムやベーコンの細切りと、さまざまな料理スタイルが世界...
ひと袋に何個も入っているじゃがいもを買うと、料理によってはいくつか余ってしまうことがあります。使い回しが利く野菜だけに、1個ずつでも料理に使えるのですが、...
究極のかんたん料理。「えっこれだけ?」というシンプル手順だけど、じゃがいもの素材感を満喫できますよ。上質なオリーブ油と塩だけで十分旨い!<材料>じゃがいも...
「EDW(イーディーダブリュー)」から「洗えるマスク」がデビュー。今週2日(木)に発売を開始したところ即完売に。現在、第2弾の追加予約を受付中だ。
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
食の知恵として古くからある保存法に「塩漬け」があります。肉も魚も野菜も、食材の水分を抜いて、保存性を高めるのに塩。塩分濃度が上がればその分、痛みにくくもな...
フランス中南部オーブラック地方に伝わる、摩訶不思議な料理が、ここのところSNSで大きな話題になっています。「アリゴ」という名のポテト料理。じゃがいものポテ...
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
あえて日数を置くことでお肉の熟成を促す、エイジングビーフ(熟成肉)の美味さに注目が集まっています。高級店や専門店でなくても“あの味”を自宅で堪能したい!そ...
“自分らしいセクシャルウェルネスについて考える”がコンセプトの「RELATIONSHIP STORE」が、今月11日、12日の2日間限定で東京・恵比寿にオ...
ハンドクラフテッドにこだわり、厳選されたコーヒー豆から作られる味わい深いコーヒーが魅力!ロンドン発のコーヒーブランド「コスタ コーヒー」が「銀座ロフト」に...
お肉がどんどん美味しくなる調理方法です。
スーパーで野菜を前にして、コレとコレどっちが美味しいんだろう…なんて悩む人って、意外と多いのでは?今回は『モノの見分け方事典』より、新鮮な野菜の見分け方を...
「Sargento Foods」がシカゴのピザレストランと広告代理店とコラボして実現させた、新作チーズを美味しく食べてもらうためのキャンペーン。ピザの注文...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
国産じゃがいもの約30%が生産されているカナダのプリンスエドワード島。ここのフライドポテトをはじめ、料理はどれも絶品です。故にお酒がすすむんですよね。とい...
「食べ物は残さず食べましょう!」なんて言いますが、健康のためにも時には「食べない」という選択も必要です。私たちの身近な食材の中で、食べないほうがいいモノを...