この料理で「じゃがいも」の真の実力を目撃することになる!

フランス中南部オーブラック地方に伝わる、摩訶不思議な料理が、ここのところSNSで大きな話題になっています。「アリゴ」という名のポテト料理。じゃがいものポテンシャルに気付いたとき、もっとこの野菜が好きになる。

「伸びるマッシュポテト」
って、ナンダ!?

アリゴは、じゃがいもとチーズを練り上げてつくる料理です。と文字で説明するのは簡単。とにかく一度つくってみてほしい。その想像以上の粘り気と、混ぜるほどに伸びる感覚は間違いなく未体験ゾーン。つくる工程もとっても楽しいので、友だち同士で、子どもと一緒にどうぞ。

〈材料〉

・じゃがいも:1個(150g)
・モッツァレラチーズ:50g
・ピザ用チーズ:40g
・おろしにんにく:小さじ1/2
・バター:10g
・塩こしょう:適量
・お好みの野菜(蒸したにんじんやブロッコリーなど):適量
・パン:適量

〈つくり方〉

じゃがいもを皮ごと鍋に入れ、ひたひたの水を注いだら強火で熱していきます。沸騰したら、ふつふつするくらいの火加減で30分ほど茹でて火を通します。

皮をむいたら鍋に入れて潰します。そこにモッツァレラチーズ、ピザ用チーズ、おろしにんにく、バターを加えて中火で熱し、チーズを溶かしてから塩こしょうで味をととのえます。

これで驚くほどにのび〜るんだから不思議。お好みの野菜やパンを添えて、ディップしながらどうぞ。