衝撃!「イカスミピザ」はキャンプでこその楽しみです。

写真は、先日TABI LABOメンバー全員参加の合宿(と称したキャンプ)でつくったピザ。見たまんまの真っ黒を生み出しているのはイカスミです。ドラム缶でつくった窯で焼くアウトドアなピザは、とにかくインパクト重視!のはずでしたが、これがめちゃくちゃウマかった。

色味も風味も残したい、
だからイカスミは“あとのせ”です。

とにかく真っ黒のピザをつくろう。スタートはそんな思いつきから。そうなると、やっぱりイカスミだよねってことで、用意したのが市販のパスタ用イカスミソースです。あらかじめにんにく、玉ねぎ、完熟トマトで味のベースがととのえられているから、うまみもコクも十分(もちろん火も通っている)なんですよね。しかも、レトルトパウチで持ち運びも湯せんもラクラク。

まずはピザ生地にモッツァレラチーズだけをのせて素焼き状態に。これだけでもおいしそうに思えてしまうのが野外料理のいいところ。

ですが、ここからが本番。温めておいたイカスミソースの登場です。これをたっぷりと焼きたてのピザの上からかけて真っ黒にしていくわけです。

いわゆるピザの要領で先にソースを敷いて、そこにチーズや具材を乗せて焼いてもいいんだけど、イカスミは火を通しすぎると、せっかくの墨汁のような色も風味も吹っ飛んでしまいます。それに焼き上がりの見た目もよろしくありません。だから、イカスミは断然“あとのせ”がおすすめ。

味のイメージが容易につくように、どんなトッピングでも好相性なイカスミピザ。ミニトマトにバジルやイタパセは鉄板、ムール貝やエビなどシーフードで豪華なアレンジも◎。ちょっと変化球を狙うなら、エディブルフラワーなんてどうでしょう。

ポイントはトッピングにこだわりすぎないことかな。チーズが固まらないうちにいただきましょう!気の合う仲間とのキャンプめし、となればお歯黒だって思いっきり楽しまなきゃ。 

最後になりましたが、肝心のその味わいを。手前味噌ですけど、やっぱこう。

La Fine Del Mondo!(もう、死んでもいい!)

人生の楽しみ方を知るイタリア人になりきって、こう叫びたくなりますよ。

Photo by Mami Higuchi(TABI LABO), Yuki Aihara(TABI LABO)
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいに食欲はさらに増幅する。焼きたてピザよりほか...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
中央アジア・ウズベキスタンやトルクメニスタンを15日間かけてまわるフォトツアーにビックリ。その目玉スポットがスゴいんです。
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
家庭でもアウトドアシーンでも、手間も時間もかけずにサッとつくれておいしい海苔の活用法をご紹介。
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
都会を離れて自然の中で料理をしたり、川遊びを楽しむキャンプは夏の楽しみ。でも、いざキャンプをしたいと思った時に、道具を一式持っている人は少ないかもしれない...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
自国で戦争があり命からがら難民として逃げてきた若者たちのグループ。現在はギリシャの難民キャンプで暮らしている彼らは自分達の「声」を届けるために雑誌をつくる...
キャンプは大自然の中に自分の存在そのものを溶かし込むことができる特別なアクティビティ。自然の中で呼吸することで、心も身体もそこにある新鮮な空気と一体化する...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。