このペグは「地面に垂直に打つ」が正解!

テントやタープを張るときのペグ打ち。コレひとつで“キャンプ慣れ”しているかどうかがわかるもの。

用途や強度によって種類はあれど、一般的にペグ打ちと言えば、ガイロープ(張り網)が引っ張る方向とは逆に傾けて地面に打ち込むもの。

それが……どう、見て。地面に垂直に刺してるじゃない!

©Makuake
©Makuake

航空機の部品にも使用される、強くて強靭なジュラルミン仕様の「Flepeg(フレペグ)」は、静岡県浜松市の精密切削部品加工メーカー(有限会社太悦鉄工)が開発したもの。

さて、たんに強靭なペグならば世にいくらでもある。

「キャンプ用フレペグ」が唯一無二なのは、材質とともにペグの形状だ。ペグ自体がらせん形状をしているため、地面にただまっすぐ打ち込むだけで、自然にくるくると回転しながら地中に入っていってくれる。

このらせん形状が地面と密着。抜けにくい形状でありながら簡単に挿入できて、ペグとしての強度も申し分ない。まさしく「Flepeg」と地面は、ボルトとナットの関係に。

何が言いたいかって、結論キャンプに慣れてなくても、ペグ打ちに自信がなくても、ただまっすぐ地面に向かって打つだけで、まずはガイロープが固定できる安心感。もちろん、その後テンションをかける必要はあるけどね。

全長195mm、ついでに「Flepeg」の重さはタマゴ1個分(約60g)よりも軽い1本56g!4色展開とカラバリも豊富。

応援購入サービス「Makuake」の超早割(一般販売予定価格の10%OFF)を使えば、4本セットが7740円(税込)から。キャンプシーズンが本格化する4月後半までには届く!

©Makuake

ジュラルミンペグ「Flepeg」

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/camp-flepeg/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
肩に背負う重い荷物。テントを張る手間。そんなキャンプ初心者にとっての面倒をなくしてくれるアイデアがある。それが「Scout」が提案する自転車一つでできるソ...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
「LOGOS」より登場の「ソーラーブロック トップシート」は、テントに被せるだけで強烈な日差しを遮り、日向と日陰で15℃の気温差を生み出す。UVカット99...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
フランスのアウトドアメーカー「デカトロン」が発売するテント「2 Secondsシリーズ」。“いかに簡単に建てられるか”という命題を探究し続け、2秒で建てら...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
人気上昇中のテントサウナをやってみたい方、必見。キャンプフリークに愛される「Snowtrekker(スノートレッカー)」がついに日本に上陸!
2017年から建設がスタートしている上海の「垂直農場」。今も経済がどんどん成長している反面、農地がガクンと減ってしまったのを受けて、縦に長い農場が建てられ...
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。
応援購入サービス「Makuake」でプロジェクトを実施中のキャンプ用品「CAMPING ROCKET STOVE」が開始24時間で目標支援金額の269%を...
野外フェスの参加者の4人に1人は、自分が持ってきたテントをその場に捨てて帰るそう。そのため「KarTent」は、少しでも状況を改善するためにダンボール製の...
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
ハッチバック車に接続できる画期的なポップアップテント「CARSULE」が、いよいよ日本に上陸。キュービック型のそのビジュアルはまさにリビングルーム。アウト...
フランス発のアウトドアギア「Beluga(ベルーガ)」は、テントをはじめ、ハンモック、タープなど6種類の用途で使える! 耐久性にも優れており、あらゆるシー...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
メスティン最大のネガティブ面「焦げ付き」を徹底的に解消した、アウトドアブランド「ThiOuThe LIFE(シアザライフ)」のメスティン。