「欲張り」すぎる焚き火台

この欲張りな焚き火台「BonHax」、昨今はやりの折りたたみ式でもないのに、その注目度は激高。応援購入サービス「Makuake」では、すでに目標額を200%近く上回る支援が集まる人気ぶりだ。

いったい、どこが欲張りなのか?ポイントを挙げてみた。

・火のおこしやすさ
・炎の美しさ
・多彩な調理方法
・最適な素材と匠の技を用いた製法

機能とデザイン、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した製品だという。

©Makuake
©Makuake

まずは、火のおこしやすさ

火の流れは下から上へと向かうもの。そこで灰の受け皿を取り外し式にして、空気を取り入れる穴(エアインテークホール)からバーナーで直接点火できる仕組みに。下から火を着けるというのが斬新。

さらに、美しい炎を生み出すポイントは、本体を空気の流れを考慮した円形形状にし、ティピー型(円錐)に薪を組みやすくしたフレーム構造にあり。空気への接触を広く大きくとるとこで炎が上がりやすい工夫。ちなみに材質はステンレス鋼。熱に強く錆びにくいのが特徴だ。

©Makuake
©Makuake

調理方法は、どんな調理道具も使用できる「吊せる2脚フレーム」が担保する。フライパンはもちろん、網に串など幅広い調理が可能。ロティサリーチキンのような吊るし系料理もお手の物。ちなみに、専用鉄フライパンと網がセットに。

と、これだけでも十分に“欲張り”なわけだけど、製造は世界有数の金属製品の産地、新潟県燕市の職人による手づくりときた。

若干付属パーツが多いけれど、それもこれも欲張りなればこそ。ぎりぎり早期割引が効くいまなら、2万6000円代から入手が可能。ソロキャン用、ファミキャン用のサイズ展開。詳しくは以下サイトよりチェックを!

BonHax

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/bonhax/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
香川県の鉄工所によるアウトドアブランド「THE IRON FILED GEAR」が作った「TAKI BE ITA」は、わずか8.3mmの板になる、カンタン...
シンプルで、ソリッドで、ピュアな「焚き火動画」15選をご覧あれ。ASMR的にBGMとして「音」を楽しむもよし、いろいろなロケーションの「映像」でキャンプ気...
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第1回TOKYO MX1 20:00-20:302017年11月1日 放送出演者:小橋賢...
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
「QUATTRO LANTERN」は1台で4役をこなすランタンです。もう、名前の通りですね。ランタンを皮切りに、LEDライトやサーキュレーター、モバイルバ...
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
「The Local」のスウェーデン版によれば、ストックホルム県は空気が乾燥していることから住民の火の扱い方を制限しました。火事になる可能性がある場所では...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第2回TOKYO MX1 20:00-20:302017年12月13日 放送出演者:小橋...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第4回TOKYO MX1 20:00-20:302017年2月28日 放送出演者:小橋賢...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第3回TOKYO MX1 20:00-20:302017年1月31日 放送出演者:小橋賢...