都内唯一の醸造元で出会った、熱中症対策の「醤油」

スーパーやコンビニで、この夏もお菓子コーナーの“いい位置”を占めていたのが塩飴(タブレットも)。ここ数年でどっとシェアも拡大し、梅やレモン、スイカといったフレーバーも多種多様。あの「ミルキー」から塩レモンバージョンが登場していたのには、少なからず衝撃を受けました。

けれど、熱中症対策として手軽に塩分補給できる飴って、どうして「塩飴」ばかりなんでしょう?

塩飴のハイスペック感が止まらない

単に不足した塩分を補うための塩っぱい飴、という認識では通用しないほど機能性も充実しています。
汗をかくことで失われるマグネシウム、ナトリウム、カリウムといった電解質(塩分)を補給できたり、体から不足しがちな栄養素(ブドウ糖、オリゴ糖、クエン酸、ビタミンCなど)も同時に補給できるハイスペックな塩飴。

もはや高機能インナーに等しい出来すぎ感に、なんとなく引っかかりを覚えるのは果たして僕だけ?

そもそも、熱中症対策には水分とともに塩分も補給する必要があるというのは、もはや常識。そうなると、高機能塩飴──確かに聞こえはいいのですが、成分先行の栄養補助食品的な感覚が、どうにも馴染めません。元来、屋外で大量に汗をかく運動や作業をすること前提でのハイスペックなんじゃなかろうか、と。

何が言いたいかって、大義名分あるにせよ、塩飴ってやっぱり塩辛い。大人でも塩味は舐め続けるのが結構しんどいわけで、気軽に子どもに与えるには、ちょっと抵抗がありました。

控えめながらも主張あり
醤油の特製

© 2018 TABI LABO

そこへ行くとこの醤油飴、機能性よりも、むしろ結果として塩分をきちんと補給できる、という感覚で気に入っています。立て続けに2つ舐めたりもできるし。

原材料も醤油のほかは、砂糖と水飴のみという潔さ。この文言がパッケージに添えられていなければ、意識しなかったかもしれません。

「夏場の塩分補給に」

たしかに、それもアリか。
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれているわけだから。

都内唯一の醸造元がつくる
懐かしき“甘じょっぱさ”

くだんの飴は、東京都あきる野市で創業110年の醤油醸造メーカー(近藤醸造)の醤油を使って作られたもの。清流秋川を近くに有する井戸から汲み上げた地下水と、国産丸大豆、国産小麦で仕込んだ醤油です。

どんな味かって?ごくごくオーセンティックで、日本人なら誰もが感じる“懐かしさ”を覚える甘じょっぱさ、くらいにしておきます。あとは自分の舌で確かめてほしいから。

9月に入っても当分暑い日が続きそうですし、近くを寄った際は直売所を覗いてみては?

© 2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性があります。対策と症状を「Little Things」より紹介するので、快適に夏を過ごせる...
7〜8月に多いという犬の熱中症対策として、「株式会社シロップ」は、鹿児島県産の黒豚や安納芋などの国産食材を使用した人間も食べられるカスタムフレッシュドッグ...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
9月初旬、「キッコーマン」はその醤油にまつわる長年の知見を活かして、自宅で醤油をつくることができる会員制サービス「BOTTLE BREW」をスタート。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
「美味しくフードロス削減」をコンセプトに、形や大きさ、キズなどの理由で廃棄されてしまう国産フルーツを特殊冷凍技術で作り変えたフローズンフルーツ「HenoH...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
毎年夏になると、車内に残された乳幼児の熱中症による死亡事故を耳にします。アメリカ・テキサス州に住む10歳の少年Bishop Curryくんは、近所で起きた...
撮ったその場でモノクロ写真を印刷できるインスタントカメラが登場。しかも、レシートなどに使われる「感熱紙」を使用することで、フィルムの費用を抑えつつコンパク...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
1689年(元禄2年)に創業した奈良県最古の醤油蔵元「マルト醤油醸造所」が、古⺠家ホテル「NIPPONIA ⽥原本 マルト醤油」として生まれ変わった。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
自分の体重から「1日に必要な水分摂取量」を割り出す計算式を、健康情報サイト「Health & Love Page」より紹介します。意識して飲もうとすると、...
食べ始めたら止まらなくなります。醤油の町・金沢大野に拠点を構える、老舗の佃煮製造会社がつくった、くるみの飴煮。佃煮と同じく釜炊きの製法でつくられたもので、...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。