「犬型ロボット」がシンガポールの公園をパトロール中

世界中でロックダウンが解除する動きが増えてきて、街には徐々に人が増えてきている様子。中でも、近所の公園での散歩は、日々の気晴らしに最適なレクレーションだ。

シンガポールにある「ビシャン・アンモキオ・パーク」にも、安らぎを求めて多くの人々が集まっていた。

しかし、そこには驚きの光景が......。その光景を収めた衝撃の映像がコレだ。

© The Straits Times/YouTube

このロボットの正体は「Boston Dynamics」社が製作している四足歩行ロボットの「Spot」。シンガポールの国立公園局と連携して無人パトロールを実験的におこなっているらしい。

人間よりも安全に効率よくパトロールすることが可能で、備え付けのカメラで公園内の人数を推計しているという。

公式プレスリリースによると、カメラによる映像は個人の特定などには使用しないとのことだが、憩いの場に現れた奇妙なロボットには否定的な意見も多いようだ。

確かに、いくら公衆衛生を守るためとはいえ、リードも付いてない犬型ロボット(しかも大型犬サイズ!)が公園内を歩いていたら少し怖いかもしれない……。

Top image: © iStock.com/Suesse
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ドイツの自動車部品メーカー「Continental」が発表した宅配システムは、ラストワンマイルの前半は自動運転車が、後半はロボット犬が担ってくれるというシ...
7月26日、「フォード」が「ボストン・ダイナミクス」の製造するロボット犬を2匹リースしたことを発表した。「Fluffy」と「Spot」と名づけられ、どちら...
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
ラジコンカー......と思いきや、家のなかを自動で動き回っているのは、小さなパトロールロボットの「MOOREBOT SCOUT」。
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。