ヒト型AIロボット「ソフィア」によるNFTアート作品が高額落札!

以前「TABI LABO」でも取り上げた人権を与えられたヒト型AIロボットの「ソフィア」

世界中から注目を集めるAIロボットだが、今度は話題のNFTアートのシーンでもその名をとどろかせたようだ。

なんと「ソフィア」が制作したデジタルアートがオークションへと出品され、約7500万円で落札されたというのだ。

© realsophiarobot/Instagram

出品されたアートは、生身の人間であるイタリアのアーティストAndrea Bonaceto氏と共同で制作されたもの。

Bonaceto氏が制作したアート作品を「ソフィア」が内蔵カメラで読み取り、ニューラルネットワークを介した独自のスタイルで完成させたようだ。

出来上がったアートは、ちょっと不気味なサイケデリック風の作品だが、どこか人間の感性とは異なる作風に仕上がっている。

もしかすると7500万というかなり高額な価格も、話題性だけでなく、作品を評価して付けられた金額なのかもしれない。

また、テック界隈で話題のNFTアートとしては、先日、あの「Nyan Cat」も出品されてニュースに。今後、NFTアートという新潮流はどんな展開をみせるのだろうか。

Top image: © iStock.com/gorodenkoff
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
あの「Nyan Cat」が、テック界隈で近頃話題となっている「NFTアート」として、デジタルアート専門オークションサイト「Foundation」に出品され...
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
「Samsung」が発表したAI搭載の新ロボット「Ballie」は、最先端のIoT技術と連動することで、ゴミを感知して自動掃除機を稼働させたり、留守番中の...
10月24日、25日の2日間、パリの美術館「グラン・パレ」を舞台にした宝探し「WANTED!(ウォンテッド!)」が開催される。入場料も参加費も無料なのに、...
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
2021年1月に配送予定の「Petoi Bittle」は、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて6000万円以上の資金調達に成功した小型ロ...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
2019年12月にスタートした日本初の3Dプリンターによる住宅建設プロジェクトから、「Sphere」と呼ばれるプロトタイプデザインが公開された。
弱冠18歳のインドの青年Rifath Shaarookさんが、世界最軽量の人工衛星を開発した。「KalamSat」と名付けられたこの衛星は、なんとわずか6...
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
「LA Auto Show's」は、未来の都市と新しい移動手段のデザイン発表の場として、毎年開催されているイベント。2017年のファイナリストのひとつが、...
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...