ドラ◯もんを彷彿とさせるロボット「Moxie」

カリフォルニアを拠点とし、ロボット工学とAIを研究する企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。

Moxieは“遊び”を通して、会話術や問題解決能力をはじめとし、感情のコントロール、友情を育む方法といった「社会的スキル」「感情的スキル」を包括的に学習できるロボット。すべてのプログラムは児童分野の専門家によって設計され、子どもの発達をサポートしてくれる内容だ。

Moxieに搭載されたコンテンツは、お絵描きなぞなぞ読み聞かせのほか、呼吸法瞑想も含まれ、子どもの発達に合わせて進化。一緒に過ごすうちに性格もパーソナライズ化されるというから驚きだ。

それにしても、色やシルエット、その仕草といい、あの国民的な“ねこ型ロボット”を彷彿とさせ、「いよいよ未来が現実に」といった印象。映像に出てくる少年ワイリーとMoxieとのほっこりするやりとりにも注目だ。

© Embodied, Inc./YouTube
Moxiのプロダクト画像
©2020 Embodied, Inc.
Moxiと家族
©2020 Embodied, Inc.

『Moxie』

【販売価格】1499ドル
【公式サイト】https://embodied.com/
※日本での発売については未発表(2020年5月時点)

Top image: © 2020 Embodied, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事