照れたりムッとしたり「ちっちゃなロボット」が大切な人とつなげてくれる

ドラえもんみたいなひみつ道具は出せないけど、このちっちゃなロボが家族をホッとさせてくれるかもしれない。

ファミリーロボット「BOCCO emo(ボッコ エモ)」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて先行販売中。

最大の特徴は、スマホが使えない子どもやお年寄りとのオンラインの会話のやり取りを仲介してくれるところ。スマホから専用アプリを通じてメッセージを送ると、家にいるロボが再生して読み上げ、ロボに話しかけて録音をすれば相手のスマホにメッセージが届くという仕組みだ。

©ユカイ工学株式会社

天気ゴミ出しの予定をリマインドしてくれる機能の便利さだけでなく、家族の誕生日が近づくとソワソワしだすといった人間らしさもかわいい。愛称を好きな呼び名に設定できたり、感情性格もパーソナライズされるので、家族の一員としてより馴染んでくれそう。

さらに「疲れたなー」といったつぶやき挨拶にも共感してくれるのだとか。ただお返事は独自言語の「エモ語」なので、最初はなかなかおしゃべりできないかも(笑)。

仕事先から子どもと会話したり、離れて暮らす高齢の親をそっと見守ったりと、大切な人とのつながりを愛らしいファミリーロボットに任せてみるのはどうだろう。

©ユカイ工学株式会社

BOCCO emo(ボッコ エモ)
【購入ページ】https://camp-fire.jp/projects/view/329642#main

Top image: © ユカイ工学株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

荷物を運んだり、家事をサポートしてくれたり、マッサージができたり、カクテルを作れたり。学習能力も備えているなど、今や身近な存在であり、近い将来は「親友」や...
最新テクノロジーをエンターテインメント業界に持ち込み、さまざまなアニマトロニクスの製作を手がける企業「Edge Innovations」から、本物そっくり...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
兵庫県西宮市にある商業施設「エビスタ西宮」内のフードホールに、AI搭載のロボットが店長を務める「カフェロボット」が11月9日に誕生。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
アメリカの自動車メーカーのフォードが宅配ロボット「Digit(ディジット)」を開発しました。このロボット、玄関先まで荷物を運んでくれる優れモノです。
体型や姿勢に合わせてパーソナルマッサージを施すロボット「IYU PRO」。人間のような滑らかな動きで、日頃働くなかで感じる身体の違和感を緩和してくれるはず。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...