アナタのツボを分かってくれる「ロボットマッサージ師」

在宅ワークが増えたけど、仕事向きではないデスクやチェア、慣れないやり方へのストレスで体が重い、肩・腰が痛いと感じるアナタへ

仏「Capsix Robotics」と英「Plymouth大学」は共同で、パーソナルマッサージができるロボット「IYU PRO」を開発。

個人の体型に合わせることができるようにセンサーがついたアームカメラがあり、理学療法士によって研究された一通りの施術の手順が記憶されている。なんといっても滑らかで自然な動きがポイントだ。

このロボットでは、マッサージの種類や圧力、音楽の雰囲気を選択することで、勤務環境下で起こる筋肉の緊張状態腰痛姿勢の悪さを改善することを目的としている。

Capsix Roboticsは「心身の健康が全従業員の最優先事項になるようなポジティブな環境を作ること」を使命に掲げている。そのため、大企業に対してサービスとしての「IYU PRO」の導入を奨励しているとか。

会社の福利厚生の一環でこんなマッサージロボが導入されたら、社員のモチベーションもグッと上がるかもしれない。

© Capsix Robotics/Youtube
Top image: © Capsix Robotics
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事