【今年6月予定】外出困難者が遠隔で接客!「分身ロボットカフェDAWN ver.β」開業

外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が今年6月、日本橋エリアでオープンすると株式会社「オリィ研究所」から発表された。

同社が提供する、遠隔操作でありながら「その場にいる存在感」を共有できる分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」「OriHime-D」がオーダーや配膳、お客様との会話など接客を行う常設の実験カフェになるとのこと。

この開業の背景には、ALSをはじめ難病や重度の障害、さまざまな事情で今まで労働することができなかった人々が、社会と繋がり、働ける方法を見つけることがある。

©株式会社オリィ研究所

身体が動かなくても分身ロボットを活用することで、自宅に居ながらにして社会に参加し、人と出会い、働くことができるという新しい働き方とその為のテクノロジーを社会に提唱してきた「オリィ研究所」の新たな試みとなるだろう。

店舗の詳細、場所、オープン日時などは後日正式発表するとのことだが、分身ロボットを活用した外出困難者の新しい社会参画の姿がそこに生まれるだろう。

過去実施の様子(2019年度)©株式会社オリィ研究所
©株式会社オリィ研究所

『分身ロボットカフェDAWN ver.β』

【場所】東京都中央区 日本橋エリア(詳細については後日発表予定)
【オープン時期】2021年6月(予定)
【主宰】株式会社オリィ研究所

Top image: © 株式会社オリィ研究所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事