2021年の月面探索ロボは「蜘蛛型」?!日本語由来の名前も注目

イギリス発のスタートアップ「Spacebit」「NASA」と提携し、2021年夏までに「蜘蛛型ロボット」を月面に送ると発表した。

従来、惑星探査機といえば輪や走行ベルトを使ったものがほとんどだったが、蜘蛛のような足をつけるにことにより、これまで探索できなかった溶岩洞凸凹のある地形を走破できるようになるという。

それに、月の表面は大量の微小隕石と大量と太陽放射で宇宙飛行士がいくのは大変危険なため、代わりにロボットをおもむかせるのはメリットが大きいのだとか。

ちなみに、名前は「ASAGUMO」。日本で「福をもたらす」とされる「朝蜘蛛」からきている。

約410万ドル(=約4億2千万円)の予算が投入され、機能としても惑星探査機として初めてWi-Fiを搭載する予定らしいので、人類にどんな新しい発見をもたらしてくれるのか今からワクワクが止まらない。

©spacebit
© Spacebit Company/YouTube
Top image: © spacebit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
民間宇宙開発企業として多くのメディアで話題となっている「SpaceX」が、2021年に月面でのカーレースの開催を検討しているようだ。メインスポンサーとなる...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
2021年2月18日。「Perseverance」が、火星に降り立つ。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
9月23日、NASAが6億ドルで「宇宙望遠鏡」を打ち上げると発表。今回の宇宙望遠鏡の計画の裏には、今年7月25日に全世界を驚かせた「小惑星のニアミス」が関...
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界感を直接体感できるイベント「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」が、2021年も日本各地で開催される。
9月30日、「NASA」が宇宙から投票する方法を公開した。宇宙飛行士たちは、軍に従事する人やその家族と同様、不在者投票を申請する必要がある。そして、宇宙ス...
観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡など「NASA」の最先端技術によってとらえた雄大な天体写真を集めた展覧会「138億光年 宇宙の旅」が「東京写真美術館」で開...
10月27日、「NASA」が太陽光の当たる月面にも「水分子」が存在することを確認したと発表。これまで、影になっている部分のクレーターでは観測されていたのだ...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
もともとは宇宙飛行士のトレーニングの一環として、出発前の宇宙飛行士たちに宇宙の香りに慣れてもらうために作られた「NASA」謹製のフレグランス「Eau de...
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
宇宙飛行士たちが撮り溜めた何千枚もの写真のなかから2020年のベスト20をセレクト。日の出や夜景などさまざまな写真が選ばれた。
火星の地表からでは測定できないデータを収集するためにNASAが目をつけたのは、ハチのようなロボットだった。曰く、機能性が高い「Marsbee」を使うことに...
宇宙とリアルタイムでつながれる遠隔操作ロボット「space avatar(宇宙アバター)」の利用実証プロジェクトが本格スタート!
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
1961年、ユーリイ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行士として、宇宙に飛び立ってから56年の月日が流れた。「地球は青かった…」宇宙からの帰還を果たしたガガ...
宇宙空間で栽培されたレタスの研究結果が発表された。驚くべき内容と、その結果が意味することとは?
日本でのスペースポート開港を目指す「一般社団法人Space Port Japan」が、今年6月に発表した「スペースポートシティ構想図」にワクワク。
1月16日(土)、17日(日)の2日間、愛知県常滑市の「Aichi Sky Expo」を会場にアウトドアファン必見の大型イベント「Aichi Sky Ex...
仕事先から子どもと会話したり、離れて暮らす高齢の親をそっと見守ったりできるファミリーロボット「BOCCO emo(ボッコ エモ)」を紹介。
旅行の自由度に応じた各国のパスポートの信用度、信頼度を毎年調査している「Henley Passport Index」は、2021年のパスポートランキングを...
「トヨタ自動車」は現在、「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」と共同で月面探査用の有人加圧ローバーを開発中。そしてこのたび、その愛称が「ルナ・クルーザー」と...
10月6日、「NASA」の宇宙飛行士Chris Cassidy氏が、宇宙での用の足し方を説明する動画を公開した。