宇宙へ!2021年秋に「JAXA」が宇宙飛行士を13年ぶりに募集

先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。

時期は2021年秋ごろになる見込みで、前回の募集から13年ぶりになる。

アメリカが主導する有人月探査「アルテミス計画」に日本が参加することを見据えてのもので、今回の新規募集の飛行士が、月面に降り立つ最初の日本人になる可能性もある。

1年も早くから募集を開始したのは幅広く優秀な人材を募るためだそうだが、それだけ多くの人にチャンスがあるということ。現在7人いる「JAXA」の飛行士も定年が近く、新世代の宇宙飛行士として活躍を期待されることになる。

Top image: © iStock.com/peepo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事