「JAXA」が認めた「やきとり缶」!3月2日より記念セットが全国で発売開始

世界初の缶詰やきとりとして、1970年の発売以来ロングセラーを続ける「ホテイフーズ」の「やきとり たれ味」。あの「やきとり缶」が、2019年10月に「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」「宇宙日本食」として認証されたのをご存知だろうか。

それを記念して「JAXA認証 宇宙日本食」のロゴが入ったやきとり缶詰(たれ味、柚子こしょう味)2缶セットが3月2日より全国で発売開始となる。

といっても、中身は従来のものと一緒。違いはパッケージにあり。普段はTシャツに前掛けのメインキャラクター「ヤキヤキ親父」が宇宙服に衣替え。側面には今回のJAXA認証の経緯と、実際に国際宇宙ステーション(ISS)滞在時に食べられる予定の無地缶がプリントされている。

©株式会社ホテイフーズコーポレーション

「ところで『宇宙日本食』ってなんのこと?」という人にご説明を。

JAXAが認める「宇宙空間で飛び散らない」「常温で1年半以上の賞味期限」「限られた設備で調理可能」といった基本条件のほか、「宇宙日本食認証基準」をクリアした商品のこと。これまでにも「柿の種」「カロリーメイト」「カップヌードル」「ビスコ」といった、意外にも我々が慣れ親しんだ味が宇宙へと旅立っている。

宇宙での食事は単なる栄養補給にとどまらず、娯楽のひとつとしてもストレス緩和に大きな意味をもつという。そのため、宇宙食のほかに各国ごとにこうした“ご当地宇宙食”の開発・選定が進められている。

いつものアノ味が宇宙とつながっていたなんて!

Top image: © 株式会社ホテイフーズコーポレーション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「からあげクン」をフリーズドライにした「スペースからあげクン」が、6月10日、ついに正式に「JAXA宇宙日本食」に認証された。コンビニのオリジナル商品が認...
先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
宇宙とリアルタイムでつながれる遠隔操作ロボット「space avatar(宇宙アバター)」の利用実証プロジェクトが本格スタート!
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
12月8日、米菓で初めて宇宙日本食認証を取得した「亀田の柿の種」が、ついに国際宇宙ステーションに到着。
「BEAMS」が、野口宇宙飛行士とともに製作した宇宙服をファッションウェアにアレンジして、12月2日より先行販売をスタート!

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...