「BEAMS」が作った宇宙服をタウンユースで着てみたい!

昨年、野口聡一宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションで着用する宇宙服を製作プロデュースした「BEAMS(ビームス)」

今度は宇宙への夢を抱くすべての人にもワクワクを感じてほしいという想いから、宇宙服をオシャレなタウンウェアにアレンジした3タイプを、応援購入サービス「Makuake」にてリリースした。

©株式会社ビームス

実際に着用された宇宙服をベースにした「フライトスーツ」は、あちこちにポケットやファスナーがついた特徴的なデザインに。左足の着脱可能なポケットにはiPadもスッポリ入るのだとか。

セパレートタイプなので、トップスとボトムスに分けて着こなすことも可能だ。カラーはこなれたミニタリー感を醸し出すブラックと、スポーティーなブルーの2色展開。

©株式会社ビームス

背面に「SOICHI NOGUCHI」「JAXA」のロゴが入ったTシャツショーツも誕生。UVカット吸水速乾効果のある生地を採用し、ワークアウトにぴったりなアイテムとなっている。

なお、「Makuake」での購入者には、野口宇宙飛行士のISS搭乗記念として制作された「特製 日清ミニカップヌードル」と、クリエイティブ集団「nendo」がプロデュースしたカップヌードルを食べるためだけに作られた「カップヌードル THE FORK」もセットに。

ビームスが提案する“宇宙を感じるファッションウェア”。気になる人はコチラから。

Top image: © 株式会社ビームス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事