EC専用レーベル「ビームスドット」。次世代ファッションの新定番に

「ビームス」はZ世代に向けたEC専用レーベル「ビームスドット」を立ち上げた。ビームスのオンラインショップと「ZOZOTOWN」にて販売中だ。

この新レーベルは「スタイルやジャンルに固執せず、着たいブランドやアイテムを日ごとに楽しむ」というZ世代特有のファッション感を体現。カジュアルからモードまで、あらゆるテイストのアイテムに加え、2WAYや3WAYといった着回し性の高いコレクションも多数ラインナップしている。

また、メンズアイテムを着こなす女性や、ウィメンズの洋服をコーディネートに上手く組み込む男性などに向け、ユニセックスなアイテムも。公式Instagramでは、そのコーディネートなども紹介している。

次世代ファッションをリードする可能性大の「ビームスドット」の提案をお楽しみに。

『ビームスドット』
【販売サイト】
公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp/beamsdot/
ZOZOTOWN https://zozo.jp/shop/beamsdot/comingsoon.html
【SNS】
公式Instagram https://www.instagram.com/beams_dot/

Top image: © ビームス ドット
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
5月21日、「株式会社ビームス」が「#KeepFashionAlive」をキーワードとしたプロジェクトを始動させた。
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるレーベル「BEAMS COUTURE」と「Ziploc」のコラボレーションアイテムが絶賛発売中。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
高級食材を使った料理をリーズナブルな価格で提供することで人気の「俺のレストラン」。4月15日、あらたに俺のシリーズ公式通販サイト「俺のEC」をオープン。
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
「iPhone 7」の登場により、世の中の決済機能は劇的に集約されました。Suicaもクレジットカードも移行が可能。コンビニや自動販売機などのあらゆる支払...
23~26歳の若手社員4人による新ブランドの1号店「オリエンス ジャーナルスタンダード シブヤ」が、渋谷・神南に3月20日オープンする。
アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...
あえて目立つように作られたカラフルで星型のニキビパッチ。肌色で隠していた従来のものに反して、パッチで顔をデコるというポジティブな方法がZ世代に刺さり人気を...
「LEVI’S」と「BEAMS」が昨年に続き、再びコラボ!カプセルコレクション第二弾「HALF & HALF COLLECTION」が先週21日から発売中。
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
昨日開業した「東急プラザ渋谷」に、新宿に続く“新拠点”として話題の「ビームス ジャパン 渋谷」が同日オープン。同店舗では、ここでしか手に入らない井村屋の「...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
MAGOこと、南馬越一義氏は名物バイヤーとして、クリエイティブディレクターとして、人気セレクトショップBEAMSを牽引してきた1人だ。90年代には、いち早...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...