今、あなたに必要なのは「やくばらい散歩」かもしれない。

一瞬、「やばいくらい散歩」に見えたとしたら、それは本当にやばいかもしれません。

今日、私がしたいのは「厄払い」の話。自分が30代になって改めて気づいたんだけど、前厄・後厄含めたら6年も厄があるってどないやねん!ってこと。

そりゃ20代後半の女性もピリつくわ、と思うわけです。

どうせなら
楽しく「厄払い」

7a7045af5fe682ad56938bed06ba496713b1637a

周りに厄払いへ行く人や、ご朱印集めが好きで祈祷を受ける女性も増えてきたけど、私はなかなかそういうのに足が重い。

行かなきゃね〜、なんて言いつつ結局行かず、なにか良からぬことが起きてから「厄年のせいだ!」とか言っちゃうタイプ。

でも「旅行中のお散歩と合わせて厄払いできる」と聞いて、今回はちょっとグラついてる。

比叡山をお散歩して
いざ、日吉大社へ

企画しているのは、京都にある「星野リゾート ロテルド比叡」。厄除けの社である日吉大社に近いということもあって、旅行中に楽しく厄払いしましょう、がテーマ。

紅葉する秋の比叡山を楽しみながら、まずはかつての里坊「旧竹林院」でティータイムを。

50e5ace4827d478bb458321a487a5178662fbbab7b45e02e169882fbfb47c78c8801d9ceae342997E43690bb8491b74d07b82687449d4bde6fa1cd09

日吉大社に着いたら、参加者限定で「厄払い」に内容を絞った、特別な祈祷を体験できる。

ちなみに、日吉大社では猿が神様の使いで「神猿(まさる)」さんと呼びます。「魔が去る」「何よりも勝る」という意味で、魔除けの象徴なんだそう。

B0a5a214d7c23543745b86fd6eeeddebe2f64c10

紅葉の比叡山坂本エリアを歩きながら、近江の番茶とほうじ茶スイーツを味わって、さらに厄まで落としてもらうなんて、なんだか申し訳ない気分にすらなるけど、6年も厄年に悩まされることを考えたら、このくらいの贅沢…いいですよね?

やくばらい散歩(星野リゾート ロテルド比叡)

期間:2017年9月1日(金)〜11月30日(木)
時間:11:30〜13:30
料金:2,200円(税・サ込)
予約方法:チェックイン時に要予約

※ティーサロンは月曜定休 ※日吉大社の行事により、内容が一部変更になる場合があり。

Licensed material used with permission by 星野リゾート ロテルド比叡
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
家族の一員でもある、大切なペット。しかしどんなに愛していても、人間とは違う時を生きている彼らとは、いずれお別れのときが来てしまうものです。Mark Woo...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
大好きな彼が自分以外の誰かと連絡をとってる…そんなことを知ったらもやもやした気持ちでいっぱいになってしまいますよね。でも、そんな時、真正面から問い詰めると...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
スイスのマッターホルンに世界一長い吊り橋が架けられた。全長494m、高さは85m。まさに天空に架ける橋だ。橋を渡る人の姿は、空中散歩をしているよう。高所恐...
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
街の景観が素晴らしいと、通りを歩くだけで気分が晴れ晴れしてくるものです。が、彼女の作品は、そのもう一歩先。Monling Leeは、ワシントンD.C.を拠...
コペンハーゲンを拠点とする建築事務所・EFFEKTが、高さ600mにもなる遊歩道のコンセプトデザインを発表しました。樹木で作られた螺旋階段を登れば、雄大な...