学校にいけない子どもたちへ。散歩で楽しむ「ベアハント」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在、ニュージーランドではロックダウンが実施されている。

食料や生活必需品の買い出し、そして、人と2メールの距離を保ったうえでの気分転換の散歩は許されているとはいえ、大人でさえ苦痛に感じる状況を、遊びたい盛りの子どもたちがストレスに感じないはずはない。

そんなニュージーランドでは「ベアハント」と呼ばれる遊びが流行しているという。

これは、各家庭の窓際や玄関先など、通りから見えるところに置かれた「テディベア」を探す遊びで、学校や公園が閉鎖され、子どもだちが友だちと遊べない状況を少しでも楽しめるようにと考え出されたもの。

不安や慣れない環境にいる子どもたちを笑顔にするためにはじまったこの取り組みに、日々、賛同者・参加者が増えているという。

© We're Not Scared - NZ Bear Hunt/Facebook
Top image: © iStock.com/Rawf8
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
韓国の企業が開発した「Clean CUBE」は、ゴミの処理や収集を見直した、スマートなゴミ箱。太陽光のエネルギーを使ってゴミを圧縮し、従来の約8倍の量を収...