今だからポケットに入れておきたい「便利すぎるギア」

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、多くの国や地域で外出を自粛するように求められているが、どうしても家から出なければいけないシチュエーションもあるだろう。ここで紹介する「Hygiene Hand」は、そんなときに使えるアイテムだ。

ちなみに、4月23日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっていて、世界各国に5月から順次発送予定とのこと。

「Hygiene Hand」はシンプルな構造で、フック型になっているのが特徴。これを使えば、公共施設などのドアに直接手を触れることなく開けられるというわけだ。また、ATMで暗証番号を入力する際やエレベーターでボタンを押すときなどにも役立ってくれる。

価格は19ドル(約2000円)〜。すでに目標額に到達しているし、忘れた頃に届くなんてことはなさそうだから、気になる人はオーダーしてみては?

©StatGear
©StatGear
©StatGear
©StatGear
Top image: © StatGear
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
イギリス・ノッティンガムに昨年10月に現れたバンクシーの作品「フラフープの少女」が、アートギャラリーのオーナーによって購入され、壁ごと切り取られた。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。