この「携帯クズ入れ」は、ポケットに入れておきたい!

使用後のティッシュや汗拭きシート、ガムの包み紙など、外出しているときに出る“ちょっとしたゴミ屑”。近くにゴミ箱がないと、仕方なくバッグやパンツのポケットに入れるしかないが、なんか気が引ける……。

そんなゴミ屑を入れるのにピッタリなのが、「Fino Mão(フィーノ・マォン)」の「屑入れ」。ミニマルなデザインだが、なかなか収容力もありそうだ。

ポケットに入れて持ち運べば、いざというとき頼りになるのは容易に想像できる。日常の生活がほんの少しだけ楽になり、ちょっと心が明るくなる──こうしたプロダクトは、ありそうで“意外”とない。

内部に薄い紙が入れられるようになっていて、汚れなどが気になったら捨てる仕組み。はじめは紙が3枚入っているが、なくなったときは別売りのレフィルを補充しよう。2700円(税別)で、購入は公式ホームページから。

ちなみに、Mãoはポルトガル語で「手」の意。昔から人の手により、いくつもの工程を経てつくられて来た「モノ」。当たり前には存在していない、その「モノ」を大切にしてほしい。ブランドネームには、そんな想いが込められている。

©Fino Mão
©Fino Mão
©Fino Mão
©Fino Mão
Top image: © Fino Mão
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
ピザを入れらるポケットが付いているパーカが、クラウドファンディング開始です。胸のあたりにプリントされているピザがポケットになっていて、1スライスをどこにで...
パンツの「左のポケット」にだけフタやボタンがついている理由に驚き! きっと誰もが一本はもっているパンツの「ヒップポケット」に隠された意味とは?!
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
フェイクレザーを折りたたんで、2辺を縫い合わせただけ。それだけなのに、ちゃんと上品なルックス。約30枚の名刺やカードが収納できるという容量も十分だし、出し...
「Zanco S-Pen」は、マルチな機能が付いたペン型の携帯電話。レーザーポインターやボイスレコーダー、静止画や動画撮影などなど。さまざまな機能を駆使す...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
蔵前に店舗を構える革小物ブランド〈Alt81〉の名刺入れ。厚みのある革、正面から見た時のフタの部分カーブ、あえて外から見えないところに刻印されたブランドネ...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
外出中に携帯電話の充電が切れて困ってしまう…という経験は、誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。そんな問題を解消するべく、ワシントン大学は世界で...
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
Benedetto Bufalinoは、私たちが見慣れているモノを予想外のカタチに作り変えてしまうアーティスト。今年の夏、新たに人間を持ち運べる「携帯電話...
物の本で読んだか、人に聞いたか。情報源は忘れてしまったんですが、爪楊枝って古代エジプトから存在しているエチケット用品だそうです。意外な歴史を知ったからって...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...