ポケットに入れたのを忘れるほど薄い財布「Bellroy」

かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。

ポケットにいれたのを
忘れるほどの“極薄財布”

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.48.37 th_スクリーンショット 2015-10-24 16.49.33オーストラリア生まれの財布「Bellroy」。必要最小限のパーツを使うことで、まるで持ち運んでいるのを忘れるほどの薄さを実現。パンツの後ろポケットにいれても、シルエットが崩れません。
下の画像は、Bellroyの財布(左)と、普通の財布(右)にカードを10枚入れて比べたもの。

wallet australia1 まずはBellroyのラインナップの中でも、最薄タイプの「Card Sleeve」を見てみましょう。

財布にもカード入れにもなる
Card Sleeve

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.33.46th_スクリーンショット 2015-10-24 16.34.43中には、最大8枚のカードとお札をいれることが可能。もちろん名刺入れとして使うことだってできます。

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.34.16メインの収納部分にはプルタブが付いており、中に入っているカードや紙幣を取り出すことも簡単です。 7,340円(税込、送料抜き)と、手の出しやすい価格も嬉しいポイント。

小銭も入る!
便利でコンパクトなNote Sleeve

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.54.14th_スクリーンショット 2015-10-24 17.02.36これはBellroyの中でも特に人気のモデル、「Note Sleeve」。
カードは11枚以上入るほか、小銭の収納も可能。
機能性とデザインのバランスが絶妙で、プライベートはもちろんのこと、仕事使いとしても重宝できます。 価格は、11,880円(税込、送料抜き)。

日本からの購入も簡単!

ここで紹介したのはごく一部。他にも、防水機能がついているアウトドア向けのELEMENTSシリーズや、パスポートも入り旅行時に最適なTRAVEL WALLETもあります。日本からは、公式HPから購入可能。

Licensed material used with permission by Bellroy

「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のLoop-top Shirt Flap Pocketです。