パンツのポケットにも入る!iPadみたいな「極薄マイボトル」

マイボトルデビューを考えているあなた、すでに持ってはいるけれど使い勝手に悩んでいるあなた、たとえばこんな選択肢はどうだろう?

その名も「It's Logic」スリムなボディが特徴のステンレス製ウォーターボトルだ。

どれくらいスリムなのかというと……

© きびだんご株式会社

iPadのように平べったい。本やノート感覚で、バッグの隙間だけでなく、パンツのポケットにもスッと収納することができる。

フラットな見た目に反して、500mlまで対応の大容量設計。天然のパイナップル繊維を100%使用した専用カバー(全8色!)を装着すれば、より個性的なボトルにカスタマイズが可能だ。もちろん、滑りや傷の防止にもなる。

現在、「Kibidango」にてクラウドファンディングを実施しており、5月28日までに目標金額に達すれば日本上陸が決定する。

価格はプロジェクト期間限定で6350円(税・送料込)。この機会に、脱ペットボトルでエコフレンドリーな暮らしを。

© きびだんご株式会社
© きびだんご株式会社
Top image: © きびだんご株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...
イギリスのRoot7が企画・開発を行った冷たい水を入れると色が変わるユニークなボトル「カメレオンボトル」。飲んだ量を視覚的に確認できるので、1日の水分補給...
エコ推進が盛んな台湾から、折りたたみ式タンブラー「ペコエコ(pecoeco)」が日本上陸。
応援購入サービス「Makuake」にて、ブリティッシュデザインのステンレスボトルが登場。見たことがないようなデザインは見た目だけで欲しくなる。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
お気に入りの「マイアイテム」をアップデートしてみませんか?ストロー・綿棒・醤油など、みんなとは被らない自分だけの「マイアイテム」を探してみよう!
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。