サンフランシスコが「マイバッグの使用」を一時禁止に!

3月31日、サンフランシスコ市公衆衛生局が衛生管理士に対するガイドラインを一時的に改定した。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐために、職場に出勤する従業員の体調管理や休憩室の利用方法など、さまざまなことが指定されているのだが、注目はコレだ。

「Not permitting customers to bring their own bags, mugs, or other reusable items from home.(再利用可能なバッグやマグカップ、その他の製品を持ち込むことを禁止にする)」

 

出典:「ORDER OF THE HEALTH OFFICER No. C19-07b / San Francisco Department of Public Health」

理由は、これらに触れる機会が多い店員はウイルスの感染リスクが高まる可能性があると考えられるからなのだとか。

そもそもは衛生管理士に向けられたガイドラインだが、いち早く使い捨てプラスチック袋の使用を禁止にしたサンフランシスコがこのような決断を下しているのは知っておいても損はないだろう。

コロナウイルスの感染を拡大させないために、消費者でもやれることがあるかもしれない。

Top image: © iStock.com/~Userba9fe9ab_931, iStock.com/studiocasper
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事