デートすると、余計に孤独になることは学べたわ。――『マイ・プレシャス・リスト』

 

「人が楽しみにふけるのは、人生の現実から目を背けるためでしょ?」

人生を豊かにするのは、確固たる自分の信念を “たまには”くずすことなのかもしれない。勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、自分以外のなにかを信じるときにこそ欲しいもの。

自分以外のなにかを信じて、大人になってきたはずなのに。それが真っ直ぐにできなくなってきたときには、いっそのこと彼女みたいに、子どもの頃に信じてきたものを、今もう一度たぐり寄せてみるのもひとつの手かもしれない。

©2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS. LCC ALL RIGHTS RESERVED.


人を好きになる、とはどういうことだろうか。そんな漠然とした問いの答えが、映画の中の彼女の人生を通して返ってくる。けれど、それだけじゃない。その答えに辿りつくまでの彼女の人生、きっとまるごと抱きしめたくなるはず。そして観終わったら、めいっぱい「自分だけの幸せ」を、ちょっとわがままに想像してみてほしい。

© 2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS. LCC ALL RIGHTS RESERVED.
『マイ・プレシャス・リスト』

ニューヨークのマンハッタンで暮らすキャリーはIQ185、ハーバード大学を飛び級で卒業した天才だが、友達も仕事も持たず、読書ばかりしているコミュ力 “ゼロ”の屈折女子。話し相手はセラピストのペトロフだけ。ある日、彼はキャリーにリストを渡し、そこに書かれた6つの課題をクリアするように告げる。「何のために?」「それで問題は解決するの?」半信半疑ながらも、まずは金魚を2匹飼い始め、昔好きだったチェリーソーダを飲み、新聞の出会い広告でデート相手を探し……と1つずつ項目を実行していく。果たしてキャリーは、リストをすべてクリアして、幸せを手にすることができるのか――?

 

監督/スーザン・ジョンソン 原作/カレン・リスナー 脚本/カーラ・ホールデン 出演/ベル・パウリー ガブリエル・バーン ネイサン・レイン ヴァネッサ・ベイヤー コリン・オドナヒュー ジェイソン・リッター ウィリアム・モーズリー 他

全国公開中。

Top image: © 2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS. LCC ALL RIGHTS RESERVED.
女ひとりで観て欲しい映画(まとめ)
Netflixでおすすめ! 恋愛がしたくなる「Netflixオリジナル作品の映画」を紹介。『マリッジ・ストーリー』『マーダー・ミステリー』『いつかはマイ・...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
失恋の痛手を治すのは、思いっきり泣くことだ。そんな話を聞いたことがある。現実世界に目を向けるのは、あまりにも酷なことだから。泣くことで、悪い感情が吐き出さ...
『やらなくてはいけないことリスト』を作っている人は多いでしょう。でも実は『やりたくないこと』が大切。何がやりたくないのか自分自身が知らないから。あなたの夢...
9月13日、スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ チョコレート」が、チューリッヒ・キルヒベルクに博物館「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」を...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
初デート用の「チェックリスト」を自分でつくって、基準をはっきりさせておけば間違いは防げる。Elite Dailyによれば、デートの合間に見定めるべきリスト...
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...
ディープな英語を学べる「麻薬の隠語リスト」。アメリカの麻薬取締局「DEA」が毎年アップデートしています。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
フローリストはフェイクグリーンをどう見ているのか?「migiwa」オーナー秋貞美際さんにインタビュー。フェイクを使ったブーケは必見です!
Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品が80年代から90年代にガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。
ルイ・ガレルとアニエス・ヴァルダの3作品が立て続けに上映スタート。
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
世界初のセレクトショップ「コレット」。その閉店までの日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』」...