「お持ち帰り袋を全廃」。日本国内の「パタゴニア」直営店が実施を発表

環境を守る取り組みで知られる「パタゴニア」の日本支社は、2020年4月1日から日本国内の直営店全22店舗で「お持ち帰り袋」を全廃することを発表した。

同時に、今月16日からは、各直営店で、利用客に向けて「使用しないマイバッグ」の提供の呼びかけを開始。その理由は、全廃後に「どうしても袋が必要……」という顧客のために、好意によって回収したマイバッグを活用する「エコバッグ・シェアリング」をおこなうためだ。

パタゴニアは、これまでもお持ち帰り袋がゴミにならないための数々の対策を打ち出しており、1989年からは再生紙100%のものを提供、また2000年代後半にはデポジット制の導入などを実施してきた。

その甲斐あって、いまや利用客のマイバッグ持参率は80%を超えるという。

地球を救うためにビジネスを営む──そんなミッションを掲げるパタゴニアとそれを支持する顧客によって、地球環境問題への取り組みの新しいスタンダードが形作られていくのだろう。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

そんな世代に少しでも健全な地球を引き継ぐため、パタゴニアは第25回参議院議員通常選挙日の7月21日(日)に全直営店の休業すると発表しました。
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
スポーツ用品大手の「アシックス」は、世界中の直営店で使用されている「プラスチック製ショッピングバッグ」を廃止すると発表。2020年から順次、紙製バッグへと...
6月10日、「スターバックス」が今後18ヵ月間で、持ち帰り専門店やドライブスルー対応店などを増やすと発表した。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
現代の生活にフィットした、伝統を身近に感じられる商品を取り扱うブランド「goyemon(ごゑもん)」の初となる直営店が先週7月18日(土)にオープン。
11月22日にリニューアルオープンした「渋谷PARCO」に月刊誌『Discover Japan』の初の直営店「Discover Japan Lab.」がオ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...