買う価値がある!フレンチフライ専門店発「1袋450円のポテチ」

フレンチフライ専門店<AND THE FRIET(アンド ザ フリット)>といえば、ポテトの風味を引き立てる多彩なディップと、芋の個性に合わせたカットで、それまでのフライドポテト=サイドメニューな印象をガラッと変えた人気店。

注文を受けてから揚げる、シャクっとしたフリット(本場ベルギーではこう呼ぶ)の食感にハマった人も多いはず。でも、僕は断然コッチ推しです。

専門店が本気でつくったポテトチップス。

©2018 TABI LABO

「プレミアムソルト」「ハーブ アンド ゴルゴンゾーラ」「黒トリュフソルト」「ハニーソルト アンド バター」「アンチョビ アンド ガーリック」の全5種類。各450円(税込)

もちろん、そんじょそこらのポテチと一緒にされては困ります。なんせ、あのフリットを完全再現した逸品ですから。

フリットに用いる芋(ビンチェ種)をドライ加工してつくる「ドライフリット」、揚げたての味を(かなり)忠実に再現しています。肝心の「シャクっ」まで。加えて、フレーバーに合わせて芋のカットも変えてきた!

例えば、表面はカリッとさせておいて、内部をやや軽めに仕上げたストレートカット。皮付き三日月状のウェッジカットは、ジャガイモの持ち味を引き立てるため。頭が下がります。

開発に数年を要したという、専門店の本気度合いをビシビシ感じるポテトチップスに、450円は高い?いえいえ、その価値があるから、揚げたてでなくコチラを買いに行くんですって。

パッケージもいい感じでしょ?

揚げたてを口にした時の「シャクっ」が聞きたくて、スタンドに充満する香りにノックダウン寸前ながらも、じっと揚げ上がりを待つ。

僕も以前はそうでした。
でも、今は違う。待ち時間なしで、あの至福に到達できるコッチが気分です。

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
有名店の人気メニュー「じゃないほう」もウマイ!
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
Twitterではハッシュタグ「#PacketInWalkers」をつけて、多くの人がポテトチップスの空袋をポストに投函する様子を投稿しています。
B.R.Fは、「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」という店名のこと。このお店のモットーは「ポテトとジンジャーで世...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
17世紀ベルギー南部(ナミュール地方)で誕生したフリッツは世界中へと広がり、ハンバーガーのサイドを彩るフライドポテトとして、私たちの知るところ。今ではポテ...
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
世界一のおつまみは高額でした。スウェーデンのビールメーカーがコスト度外視で作った超贅沢ポテチは高価だけれどその分味わいもピカイチ。包装も高級感たっぷり。特...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
ピエール・エルメ・パリといえば、誰に聞いたってマカロンですが、自分のために買うならば「ドゥミルフィーユ」。
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
この手の惣菜パイって、たいていはトマトピューレやウスターソースなどで味付けされた、ミートソースの具のようなものが多いんだけれど……。
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
正統派ケバブはトルコ料理専門店で味わってこそ。