今さら聞けない、「レジ袋」はなぜ有料化されるの?

2020年7月1日から日本全国の小売店で「レジ袋」が有料化されます。コンビニも、本屋もパン屋も、いつもふらっと購入して商品を持ち帰るためにもらっていた「持ち手のついた」レジ袋は全て有料になります。販売額は小売店が決めることになるのですが、大体1枚2〜5円ぐらいが相場となるようです。

国連の報告によると「一人当たりの使い捨てプラスチックごみ発生量」で日本はアメリカに次いで世界2位。さらに環境省の調査では、日本人は1人あたり1日約1枚のレジ袋をゴミにしているという驚きの結果が出ています。日本はプラごみ発生量を減らすための取り組みとして新素材の開発、廃棄量の抑制、リサイクルの促進などを進めており、「レジ袋の有料化」は廃棄量の抑制策として最も消費者に近い施策と言えるでしょう。この取り組みは世界の多くの国ですでに始まっており、日本はあまり早い動き出しとは言えません。旅行に行く際にも気をつけなければいけない国などが増えてきた今、世界の流れを把握しておきましょう。

2015年7月
ハワイでレジ袋配布が「全面禁止」

ハワイのスーパーはレジ袋配布禁止

ハワイ・オアフ島では2015年7月1日よりレジ袋の配布が「全面禁止」になりました。さらに違反した小売店は一日$100の制裁金を支払う義務が課せられます。すでにマウイ島は2008年に、翌年はカウアイ島で、さらに2013年にはハワイ島でも禁じられているため、オアフ島で法令が施行されたことによりハワイはアメリカ初のレジ袋を全面禁止した州となりました。100%リサイクルできる紙袋や、生分解性品として認定された堆肥ビニールバッグなどは使用可能ですが、お土産としても人気のエコバッグを現地調達するなどハワイに行く際は注意が必要です。続きを読む>>>

2015年10月
イギリスでレジ袋が「有料化」

レジ袋のイメージ

イギリスは2015年10月にレジ袋の有料化へ踏み切りました。それまで年間約76億枚もタダで配布してきたレジ袋を有料にする動きは、ハワイの罰金付き全面禁止令と比べると効果が気になりますが、1年後の調査によると90%マイバッグ持参するようになったとの調査結果が出ています。また、レジ袋の有料化に対する支持率が51%から実施後は62%にまで上昇したことから、この施策によりイギリスの人々の意識向上に大きくつながった事例と考えられています。続きを読む>>>

2016年7月
フランスでレジ袋の配布が禁止

フランスでレジ袋の配布が禁止

2016年7月1日よりフランスでは「使い捨て」のプラスチック製レジ袋の無料配布が禁止になりました。2015年にEU全体で決められた規制により、EU加盟国は2025年までに1人あたりの使い捨てレジ袋の使用を40枚までに減らす義務があります。先程紹介したイギリスに続きアイルランドなども有料制にしており、フランスはさらに世界初となる「使い捨てプラスチック製品」の一部の販売禁止を2020年1月から導入し、プラスチック製のストロー、コップ、綿棒などが購入できなくなりました。続きを読む>>>

2018年8月
ニュージーランドでレジ袋「禁止」発表

脱プラに向けてレジ袋廃止
©iStock.com/phanasitti

2018年8月10日、ニュージーランド政府は「使い捨て」のプラスチック製レジ袋を使うことを2019年7月までに禁止することを発表しました。1年間をかけて段階的に取り組み、ニュージーランドの大事な観光資源である海を守っていくとのこと。同じ頃にドミニカ共和国もプラスチック製品や発泡スチロールが使われている食品容器も禁止する方針を発表しており、世界各国でのレジ袋削減の動きは活発になって来ました。続きを読む>>>

2019年1月
韓国でレジ袋配布が「禁止」

韓国でレジ袋の配布が禁止
©iStock.com/Spiderstock

韓国では2019年1月1日から、大型のスーパーマーケットでの「使い捨て」レジ袋の配布を禁止すると政府が発表しました。小さな市場や個人商店はこの対象にはなりませんが、韓国全土で約2000店舗で実施されるとのことです。実はこの条例が発表される直前に、韓国がフィリピンにプラスチックゴミを不法に輸出したとして大きなニュースとなりました。フィリピンの環境団体も立ち上がったこの問題が、韓国のレジ袋廃止の決定を後押ししたのかもしれません。続きを読む>>>

まとめ

日本でのレジ袋有料化に向けて小売店やブランドなどは紙製にするなどの代替案や、有料化の前に試験的に取り組むなど対策をしています。Gapは2020年2月からレジ袋を全て再生紙製に変更し有料化しました。ユニクロやGUなどを持つファーストリテイリングは2020年内にグループ全体のプラスチック包装を85%も削減することを目指し、4月からは紙製のバッグも有料化すると発表しています。

私たちも今のうちにレジ袋を持ち歩く習慣を身につけておくと7月に慌てることもなさそうです。

Top image: © ARIMAG/Shutterstock.com
千葉市と「ミニストップ」は、通常のレジ袋の代わりに市指定の可燃ごみ袋をレジ袋として販売する実験を開始。
11月1日、日本政府は「プラスチック製レジ袋」の有料化を義務付ける方針を決定。来年7月1日から、事業規模に関係なくすべての小売店で有料となる。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
エコ意識への高まりは世界規模で広まり続けています。たとえばスーパーやコンビニでもらうレジ袋の有料化。ゴミを減らすだけでなく、温暖化対策にも貢献できる。確か...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
7月1日より、フランスでレジ袋の配布が禁止になりました。スーパーマーケット、薬局、パン屋、ガソリンスタンド、屋外マーケットなどなどに行く際は、エコバッグを...
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
ファーストリテイリングは、環境問題対策の一環として「脱プラ」を宣言。2020年内に店頭での使い捨てプラスチック包装を、グループ全体で85%削減する方針だ。
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、9種類紹介!
インドネシア・バリ島で、この数年間のあいだに大きな変革が起きていたことを知っていますか?2013年、当時10歳と12歳だった姉妹が始めた「レジ袋ゼロ」運動...
「THE SHOP SHIBUYA」のオープン記念アイテム「THE SHOPPING BAG」です。
パナソニックが開発した、その名も「レジロボ(R)」が設置されたのは「ローソン パナソニック前店」。同社のお膝元、大阪府守口市にあるこの店舗は、次世代型コン...
7月19日、ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)のコンセプトラインである「β(ベータ)」が、ブランド名を「beta post(ベ...
54ヵ国中30ヵ国がなんらかのプラスチック袋の規制を設けている、エコ大陸「アフリカ」。6月1日より、タンザニア政府は国内へのプラスチック袋の持ち込みを禁止...