次世代のレジ袋!?エコで斬新な「Sustainable shopping bag」

韓国を拠点に活動するデザイナー・Lim Sungmookが制作した「Sustainable shopping bag」は、必要最低限の生地で作られたミニマムデザインのショッピングバッグ。接着剤なども一切不使用で、生地には100%リサイクルできるものを採用しているという。

そして驚きなのが、この見た目でワインや本などの重いものも運べるらしく、その耐荷重はなんと最大7kg

また、使わない時は紙ほどの薄さになり、ストックするのにもかさばらないという。なんともよく設計された製品だ。

日本でも7月から有料化されるレジ袋だが、アイデアとデザインの力によって、環境負荷が少なく、それでいて生活を今よりもっと便利にしてくれるものは意外とあるのでは? そんなふうに感じさせてくれる製品といえるだろう。

Top image: © 2020 Lim sungmook
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本はレジ袋が2020年7月1日から有料化されマイバッグ持参の促進に取り組みますが、海外では「禁止」という国も少なくありません。アメリカで初めて州単位でレ...
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
「メルカリ」は、レジ袋有料化をまえに、通常は捨てられてしまうレジ袋にも付加価値を与えるべく「モノガタリ by mercari」に寄稿している伊坂幸太郎、吉...
千葉市と「ミニストップ」は、通常のレジ袋の代わりに市指定の可燃ごみ袋をレジ袋として販売する実験を開始。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...