「ミニストップ」が可燃ゴミ袋を「レジ袋」として使用する実証実験を開始

千葉市と「ミニストップ」は、3月2日より、市指定の可燃ごみ袋をレジ袋として販売する実証実験を開始した。

過去、千葉市内の2店舗にてレジ袋の無料配布を中止する実験をおこない、その際はレジ袋の受け取り辞退率9割という成果を上げているが、今回はさらにその一歩先をいく施策となる。

今回の取り組みでは、精算時に商品を10リットルの「家庭用指定袋/可燃ごみ袋」(8円)に入れて持ち帰ってもらい、その後はごみ袋として使用。市の指定を受けているため、ごみの回収の際にはそのまま廃棄することができ、もちろん清掃工場での焼却処理も可能だ。結果、ゴミとして捨てられてしまうレジ袋の総量を抑えることができ、プラスチックゴミの削減につながるとのこと。

この実証実験の結果次第では、本格実施の可能性も。

ごみ袋として再利用できるレジ袋......たしかにこれは便利かも。

Top image: © iStock.com/Spiderstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「メルカリ」は、レジ袋有料化をまえに、通常は捨てられてしまうレジ袋にも付加価値を与えるべく「モノガタリ by mercari」に寄稿している伊坂幸太郎、吉...
日本はレジ袋が2020年7月1日から有料化されマイバッグ持参の促進に取り組みますが、海外では「禁止」という国も少なくありません。アメリカで初めて州単位でレ...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
必要最低限の生地で作られたミニマムデザインのショッピングバッグは、接着剤なども一切不使用で、生地には100%リサイクルできるものを採用しているという。
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
パナソニックが開発した、その名も「レジロボ(R)」が設置されたのは「ローソン パナソニック前店」。同社のお膝元、大阪府守口市にあるこの店舗は、次世代型コン...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。