「パタゴニア」が秀逸な広告を公開!

11月27日、ブラックフライデーにあわせて「パタゴニア」が「ニューヨーク・タイムズ」に広告を掲載した。

ステートメントを上から下へと読み進めていくと、気候変動に対する絶望を感じさせる文章なのだが……最下部には「Now read this bottom up(では、下から上へと読んでみてください)」という文章が。そうして読み進めていくと、まだ希望があると読み取れるメッセージになるのだ。

これは英語を読める人にしか伝わらないかもしれないが、英語圏ではその高いクリエイティビティを讃える声が多く上がっている。

忘れてはいけないが、この広告を掲載したのはブラックフライデー。彼らはセールによる衝動的な消費が環境問題の一因になっていることにも目をつけて、消費を促すのではなく地球について考えることを提案したのだ。

サステイナビリティを日常生活でも意識するようになった時代において、なぜパタゴニアが注目されるのかが明確に分かる事例ともいえるだろう。

Top image: © Robert Alexander/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事