「パタゴニア」の新製品は......なんと「サバ缶」

アウトドアブランド「パタゴニア」から、3月26日に新商品が発売された。ジャケットでもバッグでもTシャツでもない、そのアイテムはなんと──「サバ缶」だ。

パタゴニアの食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」は、地球環境に優しい農業や漁業をバックアップする事業体。

そんな企業が販売を開始した「サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬」に使われているサバは、網ではなく、釣り糸と釣り針を使用するスペイン・サントーニャの伝統的な漁法で捕獲されており、個体に傷がつきづらいことから品質の高い缶詰めに仕上げることが可能。そして、誤ってほかの魚種を捕まえてしまう“混獲”が起こりづらいとされている。

そんなパタゴニアの新商品のラインナップは、レモンケイパースパニッシュパプリカローストガーリックの3種。しっとりした肉感と旨味のあるサバはおかずにもおつまみにも最適だ。

地球に優しく風味豊かな有名アウトドアブランドの「サバ缶」。キャンパーやアウトドアマニアならずとも話のネタに、ぜひ。

パタゴニア サバ缶
©パタゴニア

『Mackerels in olive oil(サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬)』
【種類】レモンケイパー、スパニッシュパプリカ、ローストガーリック
【産地】スペイン
【規格】各120g
【価格】各842円(税込)/3種パック¥2,376(税込)
【発売】3月26日(木)
【販売場所】
パタゴニア直営店(※)
パタゴニアオンラインショップ
https://www.patagoniaprovisions.jp/
※パタゴニア直営店は臨時休業中のため、営業再開後に販売します。営業再開時期については、ウェブ
サイトおよび直営店のインスタグラムにてお知らせします。

Top image: © パタゴニア
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事