僕らはまだ、本当の「パタゴニア」について何も知らない(動画あり)

南米大陸の南緯40度以南、そこから先がパタゴニアだ。アルゼンチンとペルーにまたがるこの広大な土地の「南」の果て、約1,000kmの海の向こうはもう、南極大陸だ。

死ぬまでに一度は訪れたい場所。冒険心をかき立てられる、美しいパタゴニアの大自然を収めた映像作品で、まずは心の火を灯してみよう。

飾らない大自然に
冒険心をかき立てられる

映像作家率Joseph “Dapp” Fosterいる5人は、26日間およそ6,000キロの行程をカメラに収めていった。

 

合わせて30の国立公園、果てしなく続く平原、山と湖には希少な動植物の生態系、入り組んだフィヨルド、そして青々した氷河が眼前に迫る。4K動画による美しい映像から、飾らないパタゴニアの大自然が、まるで匂い立ってくるようだ。

大航海時代、冒険家フェルディナンド・マゼランがパタゴニアに足を踏み入れ、新たに発見した海峡に自身の名を冠した。それからおよそ500年、世界中からこの亜寒帯の秘境を目指す旅人は後を絶たない。

Licensed material used with permission by Dapp
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...
ドイツの写真家、Martin Heck氏が制作したパタゴニアの動画が美しすぎる!と話題になっています。約10万枚もの写真をつなぎ合わせて制作された、8Kの...
「パタゴニア」が古着を使って新たな衣類を製造する「ReCrafted」というプロジェクトを発表。
「パタゴニア」が1000万本のペットボトルをリサイクルした素材を採用した「リサイクル・ブラックホール・バッグ」を発表。
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
そんな世代に少しでも健全な地球を引き継ぐため、パタゴニアは第25回参議院議員通常選挙日の7月21日(日)に全直営店の休業すると発表しました。
パタゴニアがすべての防水性アウターウェアにリサイクル素材を使用することを発表。
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
001 大陸:南米002 国名:アルゼンチン003 地名:パタゴニア、フィッツロイ山004 日付:2012.04.04「この景色、ずっと見ていたい」Abo...
シドニー発のオールデイダイニング「bills」の日本国内5店舗で、今週5月26日からテイクアウェイメニューがスタート。ブランドとして初めての試み。
環境を守る数々の取り組みで知られる「パタゴニア」の日本支社は、2020年4月1日から日本国内の直営店全22店舗で「お持ち帰り袋」を全廃することを発表した。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
アウトドアブランド「パタゴニア」は、3月6日(金)より、上越・東北エリアの6スキー場を訪問し、スキーウェアやアイテムを無料で修理する「Worn Wear ...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
今週19日(火)、Facebookが同サービス上に無料でオンラインショップを開設できる新機能「Facebook Shops」をリリース。
「小学館文庫」の新レーベル「おいしい小説文庫」が6月5日からスタート。初代アンバサダーに女優/創作あーちすと・のんさんが就任!
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
「北米でもっとも写真を撮られた風景」として世界中の絶景マニアの心を掴んで離さない場所「マルーンベルズ」。圧倒的な美しさを誇る景色だけでなく、古き良きアメリ...
厳しい環境のなか、南極の調査チームを魅了した謎の現象とは?