あなたが知らない「薬物依存」の本当の原因(動画あり)

依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。

しかし、ここで紹介する動画は少し違った視点から、依存の原因について説明しています。より精神的な要因が関係しているのだとか。

中毒の原因は
「クスリ」じゃない?

まずはじめに問われたのはこんなこと。欧米では、骨折した患者が病院に運ばれると、痛み止めとして「モルヒネ」を投与されることがあります。医療用のため、非合法で売られているものよりも強い効果がありますが、彼らが依存症に陥ることはありません。なぜでしょうか?

本当の原因は…

動画の結論はこうです。依存してしまうのは、ズバリ「孤独」だから。その理由として、ある実験と戦争の事例を紹介しています。

マウスの実験

使用されたケージには、2種類の水が用意されました。一方のボトルはコカイン入りです。案の定、マウスは中毒症状を起こし、やがて死んでしまったそうですが、この検証方法について、異議を唱えた心理学者がいました。

彼は1匹しかマウスがいないという環境に疑問を感じました。もしかしたら孤独なのでは?と考え、彼らにとって楽園のような環境を作ってからもう一度実験を開始。そこには広い芝生があり、遊び遊具はもちろん、友達も恋人もいます。すると、同じように2種類の水を設置しても、彼らは普通の水を選んで飲むようになりました。

しかも、これと同じことが人間にも起こったそうです。それが、

ベトナム戦争で起きたこと

当時、麻薬を使用していたアメリカ人兵士の割合は全体の20%ほどだったそう。終戦後に中毒患者が増えるのではないかーーと懸念されていましたが、追跡調査ではそのような事実はなく、うち95%が薬物の使用を絶っていたとも。

そのため、依存が発生する原因は薬物そのものの影響ではなく、精神的負荷にある。彼らは「孤独の檻」から抜けだしたのだ…そう主張しているのがこの動画というワケです。

世界にはストレスの「はけ口」となっているものがたくさんあります。SNS、ポルノ、ギャンブルなどなど。そして、その中のひとつとして「麻薬」が紹介されています。

薬物に手を出した結果、人々は社会的に罰せられ、孤独と向き合うことになります。が、これはまったくの逆効果であると指摘。

中毒患者に必要なことは、楽園をつくりだすこと、つまり人と人との繋がりを持つことにあるといいます。

YouTubeページのコメント欄には、「的を得ている」など、賛同する意見も数多く投稿されています。なかには、「アルコールだって麻薬だ」と注意を呼びかける人も。

心の中のモヤモヤに対処できず「孤独の檻」に入ってしまったとき、手に入れるべき本当の鍵とは何なのか…。落ち込んだときの対処法として、参考にできるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Kurzgesagt
いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。もし、思い浮かべられなかったら、依存症の可能性があるかもしれません。
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
「合法ハーブ」「お香」「アロマオイル」などと称して販売されている危険ドラッグ。合法と呼ばれているから安全、どれも法の規制が及ばない、一回だけなら大丈夫…。...
2018年7月までにサンフランシスコが薬物注射施設をオープンすると、「San Francisco Chronicle」が報道しました。そこには、ハーム・リ...
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
アメリカのジョシュ・ホーリー上院議員が「SNS中毒」を防止する法案を連邦議会に提出した。
「大麻より中毒性の強いものは、身近にたくさんあるんだ」。そう主張するのは、米メディア「WeedHorn」のCEO、Rick Bakasさん。Weedは草…...
やめたい、自立したいと思っていてもなかなか抜け出せないのが、「彼氏依存症」。遠距離で会えないから彼氏の気持ちが離れないか心配、とにかく別れが怖い、大好きす...
スマホ依存が家族に及ぼす影響をシニカルに捉えた広告作品「Phone Wall」を紹介します。中国の心理学研究所が広告会社に制作を依頼したもの。急速に発展す...
少し涼しくなってきたけど、なんだか体がだるい、まだ冷房に依存している、なんて人も多いはず。でも、エアコンの使いすぎは考えものです。アメリカの人気メディア「...
「Craigslist」がこの世に生まれてから約24年。ついに公式アプリをローンチした。
6月24日にNetflixは、「アフリカ系アメリカ人とその文化をより描いていく」という内容の約1分間動画「A Great Day in Hollywood...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
FacebookやTwitter、毎日見ないと気が済まない。いま、自分が「そうかも…」と思った人、チャンスです。このビデオを観てください。自分のしてきた事...
ドクター・スースは「恋をしていると眠れなくなるのは、現実が夢を超越するから」なんてロマンチックなことを言いましたが、相手に夢中になりすぎて盲目になってしま...
人は悩みや不安や嫉妬などの感情を一人で抱え込みがち。そして他には理解されないだろうと、閉じこもってしまい、そのまま孤独感を感じてしまいます。「The Sc...
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
一体何味なのか公表されないまま発売される「ミステリーオレオ」。フレーバーを当てた人のなかから抽選で5万ドルが当たるという夢のような企画。2019年今年のフ...
日常風景を写真に収めた、アメリカ人フォトグラファーEric Pickersgill氏の作品。ただの日常を写しただけならば、彼がこれほど注目されることはなか...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
ここで紹介するのは、2017年にオランダのコメディー番組が制作した風刺動画。極端な論調ではありますが、厳しく銃規制がされている日本に暮らす人が見たら、ナレ...