「危険ドラッグ」の恐怖を伝える動画が、怖すぎてトラウマになる・・・

「合法ハーブ」「お香」「アロマオイル」などと称して販売されている危険ドラッグ。合法と呼ばれているから安全、どれも法の規制が及ばない、一回だけなら大丈夫…。これらは、どれもデタラメ。あたかも法を侵さない薬物のような表現をされますが、その多くは、法律で製造・販売・処置が禁止された“違法な”薬物です。

神奈川県が製作した動画が
Twitterで話題に!

そんな危険ドラッグの恐怖を伝える動画が、Twitterで話題になっています。その理由は、これらの画を見てもらえばわかるはず。

FireShot Capture 405 - 投稿の編集 ‹ TABI LABO — WordPress_ - http___tabi-labo.com_wp-admin_post.php55_RFireShot Capture 396 - 危険ドラッグの恐怖 - YouTube - https___www.youtube.com_watch_v=sV1ZnlyQYVo_R

神奈川県が製作した動画では、危険ドラッグ使用によって起こる症状がアニメーションで紹介されています。
ネットでは「トラウマになる!」「夢に出てくる!」といった反応が…。

FireShot Capture 404 - 危険ドラッグの恐怖(動画) I TABI LABO - http___tabi-labo.com_180307_kanagawa-pref-pr44_R

危険ドラッグは、法律による取り締まりが及ばないように、麻薬や覚せい剤の化学構造を、少しだけ変えた物質で作られています。しかし、身体への影響は、麻薬や覚せい剤と変わりません。それどころか、より危険な成分が含まれていることもしばしば。

FireShot Capture 398 - 危険ドラッグの恐怖(動画) I TABI LABO - http___tabi-labo.com_180307_kanagawa-pref-pr3_R

自分だけでなく、
家族や他人にも危険が及ぶ

最近では、危険ドラッグ起因の事件も多数発生するなど、その社会的関心は高まるばかり。あなたの身体へ悪影響を及ぼすだけでなく、妄想や強迫観念から、家族や友人、関わりのない他人にまで危害を加える可能性が高いことを忘れないようにしましょう。

 Licensed material used with permission by 神奈川県

アーティストThomas Blanchardさんによる作品は、アクリル絵具が水の中で溶けていく様子を映したモノ。iPhone XのCMにも、彼のアートが採...
サンフランシスコのグラフィックデザイナー・Brian Pollett氏は、毎日種類の違うドラッグを摂取し、1日1つずつ作品を描いていったそう。それぞれの化...
オーストラリアのドラッグレース「SUPERNATS 2015」。このレースで一際注目を集めたのが、TOYOTAのハイエースです。“400馬力”を積んだハイ...
囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...
世の中には多くの職業が存在するが、中でも危険とされるものを「The Infographics Show」が紹介している。以外な職業の名が上がっている。また...
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
島に引き続き、闇スポット第2弾。今回は危険な「湖」をまとめました。全部足を運ぶことはできるけれど、命に関わるので近づかないで、エンタメに楽しんで見てくださ...
依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。しかし、ここで紹介する動...
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
アメリカである過激な社会実験が行われました。「炎天下の車内で10分間耐えることができれば100ドル」というニセのチャレンジ企画です。冗談にしても少々、度が...
「もし大統領になったら、どんな問題を解決したいですか?」。人気動画「0-100」は、0歳から100歳までに同じ質問を投げかける企画。このたびの問には、貧富...
いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。もし、思い浮かべられなかったら、依存症の可能性があるかもしれません。
もしも、暗やみに何か潜んでたら、お人形が動いたら、周りの人がいなくなっちゃったら…。「そんなこと起こるわけがない」とは思っていても、誰にだって怖いものはあ...
全米で公開されたスティーブン・キングの名作ホラー、『IT(イット)』が話題となり、ピエロに対して恐怖を持つ「ピエロ恐怖症」の人が多くいることにフォーカス。...
危険すぎて物理的に人間が足を踏み入れることのできない"隔離された場所"』をわんさか見つけてしまいました。今回はその中でも、本当に足を踏み入れることができな...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
マカフィーが公表したリストはアヴリル自身が危険というわけじゃなくて、アヴリルの名前や曲名で検索すると、その検索結果にウイルスに感染する可能性のある危険なサ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「米・国立生物工学情報センター(NCBI)」で発表された、研究論文が物議を醸している。マリファナは、私たちが思っているよりも安全なものかもしれないというの...