自分のセンスでカスタムするステンレスボトル「MY BOT」

脱プラへの意識が高まる今、こんなステンレスボトルはいかがだろう。

応援購入サービス「Makuake」にて、自分好みにアレンジできる水筒「MY BOT」が販売中だ。

この製品は5色のボディ4種の蓋のなかから好みのタイプを選んで組み合わせ、さらにオプションで自分の好きなデザインをフルカラーで印刷したり、蓋にレーザー彫刻を施したりできるプロダクト。

マイボトル カスタマイズ 300ml 600ml フルカラー印刷
©Makuake

本体はビジネスバッグにもすっぽり収まるコンパクトな350mlと、たっぷり飲める600mlの2サイズ展開で、どちらもモバイル性に優れた軽量設計。

保温&保冷効果の高い真空構造を採用しているので、シーズンを問わずお出かけの際の相棒として活躍してくれるはずだ。また、飲み口が広いことによるお手入れの簡単さもじつは嬉しいポイントだったり。

「環境問題とか、ちょっと難しい......」なんて感じている人も「MY BOT」なら気負わずに自然に優しい暮らしができるはず。しかも、なにより、オシャレだし(笑)。

マイボトル カスタマイズ 300ml 600ml フルカラー印刷
©Makuake
マイボトル カスタマイズ 300ml 600ml フルカラー印刷
©Makuake
マイボトル カスタマイズ 300ml 600ml フルカラー印刷
©Makuake

『ステンレスボトル MY BOT』
【サイズ展開】350ml、600ml
【カラー】ロイヤルブルー、ピュアホワイト、トゥルーブラック、サックスブルー、ベビーピンク
【商品ページ】https://www.makuake.com/project/mybot/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

応援購入サービス「Makuake」にて、ブリティッシュデザインのステンレスボトルが登場。見たことがないようなデザインは見た目だけで欲しくなる。
SNSで話題のLA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」から、マイボトルとして使えるウォーターボトルが登場。
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...
年々増え続ける海洋プラスチックごみの削減に向けて、2008年に使い捨てプラスチック製品の削減を目的にアメリカで設立されたステンレスボトルブランド「Mizu...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
画期的なリユーザブルボトル「Origami Bottle」が登場した。ボトル形状では高さ21cmの大容量ながら折りたたむと5.5cmの超コンパクトサイズに!
イギリスのRoot7が企画・開発を行った冷たい水を入れると色が変わるユニークなボトル「カメレオンボトル」。飲んだ量を視覚的に確認できるので、1日の水分補給...
スリムなボディが特徴のステンレス製ウォーターボトル「It's Logic」の紹介です。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
「VSSL フラスク2.0」は、お酒などのドリンクを入れられるボトルでありながら、懐中電灯としても使えます。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「ブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)」より、文明堂東京と共同開発したオリジナルカステラが販売が、4月1日(木)数量限定で販売。
全米人気No.1ボトルブランド「Hydro Flask」から新シリーズ「Lightweight Trail Series」が登場!日本国内でもオフィシャル...
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
「ブルーボトルコーヒー」は、米国詩学会「Poetry Society of America」とコラボし、コーヒーと共に詩の世界に浸れる、特別なシーズナルコ...
「Keego」の素材は、“強い”金属としても知られているチタン。だけど、従来のスクイズボトルの特徴を受け継いで、つぶしながら飲めるようにもなっている。
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
「LARQ Bottle」は、UVライトを使用した自浄システムを搭載したボトル。毎日洗う必要がないので、オフィスでの使用などに最適!
ハワイ土産として人気となった〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉。ポップなデザインが注目されていますが、実際に使ってみると、その真価は“持ちやす...
ボトルの飲み口や水の細菌を99.999%殺菌してくれるボトルキャップ「CrazyCap 2」とは?
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
本日7月1日、「無印良品」は「自分で詰める水のボトル」を販売するとともに店内に給水機を設置し、店舗での給水サービスをスタートする。
お気に入りの「マイアイテム」をアップデートしてみませんか?ストロー・綿棒・醤油など、みんなとは被らない自分だけの「マイアイテム」を探してみよう!
航空・軍事など幅広い分野で採用されている"温度制御素材”により、100℃の沸騰したお湯を、たった1~2分で約55℃まで冷却できるボトル「DOCA」。電力も...
今週28日(水)にオープンする「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」で、渋谷エリアの出店を記念した「HUMAN MADE」とコラボレーションが展開される。
「Vitantonio」の「TWISTEA(ツイスティー)」は、ティーポットとタンブラーの機能を備えたティーボトル。オフィスや外出先でも、手間をかけずに日...
「京都六角カフェ」限定で提供されていた「ブルーボトル羊羹」が、今月より全国の「ブルーボトルコーヒー」及びオンラインショップで取り扱われるようになった。
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
ブルーボトルコーヒー 京都カフェ はなれ 2階に、「The Lounge -Kyoto-」が、3月20日オープン。ブルーボトルコーヒーで世界初となるコース...