ステンレスボトルなんて、どれも同じだと思ってました。

何の気なしに購入した〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉。

ハワイ土産として人気になり日本でもブレイク中というのは知っていたんですが、ざっくりとオシャレなボトルぐらいに思ってました。ステレンスボトルなんてどれも同じだと思ってました。ちゃんと保温機能がついてれば、あとは見た目なんじゃないかって思ってました。

いざ使ってみると〈Hydro Flask〉はとにかく持ちやすいんだと気づきました。

まず、表面の質感。ツルッとしてるように見えますが、マットでちょっとザラついた感触になっていて、滑らないんですね。使用時だけでなく、洗う時も扱いやすいです。

さらにキャップのストラップ部分。こちらも適度に柔軟性があって手に馴染みます。あとストラップを留めている金具がすごくしっかりしているので、ハードに使っても取れたり、つぶれてしまうことがなさそうです。

で、この持ちやすさがあるから、ルックスがいきてくるんだと思います。出かける時にカバンの中に忍ばせるんじゃなくて、片手に〈Hydro Flask〉を持つのが楽しくなってくる。

もちろん、保温保冷機能もバッチリです。

A12e62f6925fad746ac057e657a2ef3cff7a2217Dcaf3b6ed1b05261eefd8d61d442a848083e0bbc

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
奈良県の広陵町(こうりょうちょう)は、靴下の町として知られている。小さなエリア内には、40社ほどの靴下メーカーが集まっているという。この町でつくられる靴下...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
「Keego」の素材は、“強い”金属としても知られているチタン。だけど、従来のスクイズボトルの特徴を受け継いで、つぶしながら飲めるようにもなっている。
まるでボトルのようなカタチの〈SOLR LANTERN〉はランタンとしての仕様はもちろん、中にコード類やサングラスを入れて使うこともできます。
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
オートバックスセブンが昨年7月にスタートさせたライフスタイルブランド〈GORDON MILLER〉。そのプロダクト群がツボです。なかでも、この「ボトル テ...
ビールやワイン、ジュースなどのボトルや瓶には、思わず残しておきたいと思うようなデザインのものがあります。とはいえ、取っておいても特に使い道がないので、普通...
1828年に誕生して以来、皇室御用達の高級フレグランスメゾンとしての地位を確立し、数々の名品を世に送り出してきたゲラン。この秋発売した新作『フォール フラ...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
手づくりのフルーツスムージーや野菜ジュースは、作り置きしたり、持ち歩くことが難しいですよね。なぜなら鮮度が命だから。時間が立てば酸化も進み、栄養素が失われ...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかりま...
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
アウトドアファニチャーを得意とする〈OUTSIDE IN〉の「ステンレス ファイヤーストーブ」です。キャンピングカーやウハートマーク、ドングリや木の葉のカ...