ステンレスボトルなんて、どれも同じだと思ってました。

何の気なしに購入した〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉。

ハワイ土産として人気になり日本でもブレイク中というのは知っていたんですが、ざっくりとオシャレなボトルぐらいに思ってました。ステレンスボトルなんてどれも同じだと思ってました。ちゃんと保温機能がついてれば、あとは見た目なんじゃないかって思ってました。

いざ使ってみると〈Hydro Flask〉はとにかく持ちやすいんだと気づきました。

まず、表面の質感。ツルッとしてるように見えますが、マットでちょっとザラついた感触になっていて、滑らないんですね。使用時だけでなく、洗う時も扱いやすいです。

さらにキャップのストラップ部分。こちらも適度に柔軟性があって手に馴染みます。あとストラップを留めている金具がすごくしっかりしているので、ハードに使っても取れたり、つぶれてしまうことがなさそうです。

で、この持ちやすさがあるから、ルックスがいきてくるんだと思います。出かける時にカバンの中に忍ばせるんじゃなくて、片手に〈Hydro Flask〉を持つのが楽しくなってくる。

もちろん、保温保冷機能もバッチリです。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

応援購入サービス「Makuake」にて、ブリティッシュデザインのステンレスボトルが登場。見たことがないようなデザインは見た目だけで欲しくなる。
応援購入サービス「Makuake」にて、5色のボディカラーと4種の蓋から選んでカスタマイズできるステンレスボトル「MY BOT」が登場。オプションにてフル...
全米人気No.1ボトルブランド「Hydro Flask」から新シリーズ「Lightweight Trail Series」が登場!日本国内でもオフィシャル...
「Keego」の素材は、“強い”金属としても知られているチタン。だけど、従来のスクイズボトルの特徴を受け継いで、つぶしながら飲めるようにもなっている。
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
「GREEN FUNDING」にて販売中のタンブラー付きボトル「Firelight Flask(ファイアーライトフラスク)」は、お酒の味にこだわるだけでな...
〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。