細菌を99.999%除去してくれる「ボトルキャップ」

エコ意識が高まるなか持ち歩く人が増えているエコボトル、またの名をウォーターボトル

洗いづらい形状で、外出中は洗うことが難しいため、衛生面が気になるという人も多いのではないだろうか。

そんな悩みを解決してくれる「CrazyCap 2」細菌を99.999%(ほぼ100%)除去してくれるDUV LED(深紫外LED)を搭載したキャップは、飲み口や中身の水に繁殖した細菌を殺菌してくれるのだ。

CrazyCap 2は専用のボトル(本体)だけでなく、一般的に販売されている規格のエコボトルにも対応(公式サイトに詳細あり)。1個持っておけば、他メーカーのエコボトルにも使えるというわけ。1度の充電で1週間は持つというから利便性も抜群だ。

そんな自動洗浄機能付きの「浄水器」ともいえるCrazyCap 2は、キャップのみは$59、ボトル(17oz)とセットで$69ドルで販売中。

© CrazyCap/YouTube

『CrazyCap 2』

【公式サイト】https://thecrazycap.com/

Top image: © iStock.com/R-DESIGN, iStock.com/Christoph Burgstedt
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
「LARQ Bottle」は、UVライトを使用した自浄システムを搭載したボトル。毎日洗う必要がないので、オフィスでの使用などに最適!
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
WEBサイトからドリンクボトルを注文し、ボトルキープができるプロジェクト「Bottle Keep Tokyo」がスタート。元気をくれた馴染みある飲食店を支援
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
「VSSL フラスク2.0」は、お酒などのドリンクを入れられるボトルでありながら、懐中電灯としても使えます。
スリムなボディが特徴のステンレス製ウォーターボトル「It's Logic」の紹介です。
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
「Keego」の素材は、“強い”金属としても知られているチタン。だけど、従来のスクイズボトルの特徴を受け継いで、つぶしながら飲めるようにもなっている。
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
「Vitantonio」の「TWISTEA(ツイスティー)」は、ティーポットとタンブラーの機能を備えたティーボトル。オフィスや外出先でも、手間をかけずに日...
航空・軍事など幅広い分野で採用されている"温度制御素材”により、100℃の沸騰したお湯を、たった1~2分で約55℃まで冷却できるボトル「DOCA」。電力も...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかりま...
「Smart Rope PURE」は、高性能センサーを内蔵。回数や消費カロリーを計測し、スマホで確認して効果的な有酸素運動を実行できる進化した縄跳びだ。
二度見しちゃうこと間違いなし!晴れた日にはレーニア山が見える「空中庭園」。形もまるで彫刻のようで、ラウンジ内にいてもビル外から見上げてもオシャレなデザインだ。
奈良県の広陵町(こうりょうちょう)は、靴下の町として知られている。小さなエリア内には、40社ほどの靴下メーカーが集まっているという。この町でつくられる靴下...
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
ハワイ土産として人気となった〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉。ポップなデザインが注目されていますが、実際に使ってみると、その真価は“持ちやす...
1828年に誕生して以来、皇室御用達の高級フレグランスメゾンとしての地位を確立し、数々の名品を世に送り出してきたゲラン。この秋発売した新作『フォール フラ...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
日本上陸5周年を迎えた「ブルーボトルコーヒー」が2月15日から感謝を込めたキャンペーンを展開。割引チケットの配布やスペシャルティコーヒー、限定アイテムなど...