薄さ5ミリ、重さ12グラムの「エコ財布」

大きな財布は、カード、小銭、紙幣、何でも入れられるから便利。でも、スペースがある分、レシートなど余分なものも入れすぎてつい重くなってしまうことが多々ある。

ときどき、小さいお財布と分けて使っている人を見ては、「いいなぁ」と思っていた。だからこのシンプルすぎる財布が気になってしまったのかも。しかもコレ、バナナの木からできているんだそう。

横から見ると、スゴかった!
見た目以上の収納力

F239667e06eb39663e02414136d0b7f875fa4e6dEebe2d72603f55098d7c56feb7ce703ad5759bf1

この小ささと薄さで、6枚ほどのカードを収納。加えて、紙幣や免許証などIDを入れるスペースも背面やサイドに。それでいて重量たったの12グラム。薄さは5ミリだ。ちょっとそこまで出かけたい時には、スッと服のポケットに入れて…、持ってることすら忘れちゃいそう。

素材はバナナの木からできていて、使い続けると角が多少丸くなり、繊維がけば立つことで良い具合に“お古感”が出てくるということ。革製の小物などが好みの人であれば、ハマってしまうかも!?

頑丈でエコにもなる
秘めたパワーは予想以上

D19e1692dfa940660b355add01550dd1acacfdb6

写真で見る限り素材の“あじ”はよくわかる。でもどれほど頑丈なの?という疑問が沸いた。調べてみたところ、あくまでそこはバナナの繊維。一生モノって訳にはいかないらしい。だとしても、こんな感じに水に落としてしまっても、乾かせばなんら問題はないんだそう。

92f1045281d0234c1564e227bb5e533813acec44D3f67d25dc86ca53d2f4cd6b9e56b76d71517e79Cab044a26d57acb2a415aa81b41f60e7125b2afcD62148e0a3affbdec11a5613725ecdf114efa2e2

もう一つ、この財布の重要な要素は、エコであるというところ。バナナを育てるには木の幹をカットする「切り戻し」という作業が必要になる。カットした木をそのまま捨てる代わりに、手間をかけて財布にしているということ。

ミクロネシアの島々では、数千年もの間、バナナの繊維を使って縄や織物を作るなどしているということで、彼らだからこそ成せる技なのではないかと感じた。

現在、このミニ財布は「Kosrae」としてKickstarterにて紹介されている。13ドルから支援でき、財布をゲットできるということなので、気になる人はこの機会にチェックしてみては。

Licensed material used with permission by Green Banana Paper
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
なるべくコンパクトで、でも紙幣もカードも小銭も十分収納できて、中身が取り出しやすくて、防犯対策もバッチリで…。「そんな財布をみんな探しているけど、中々ない...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむ女の子をスナップ&セルフィー。アンケートへの名解答&珍解答にも注目!
栄養カウンセラーでローフーディストのYulia Tarbath氏が、“バナナ島”から12日ぶりに生還し、その体験を語った動画が注目を集めています。12日間...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
「Kickstarter」でクラウドファンディングを開始してから、たかだか1日半で目標金額の10倍の調達に成功。これまでに多くのアイテムを記事化してきまし...
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...
多くは語りません。この「Nanobag」は、とにかく軽くてコンパクトで丈夫。もう、それだけ。
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
〈ALLETT(アレット)〉のナイロンウォレットは、Made in USAのハンドメイド。素材が薄くて軽い、カードが24枚収納できるなど、機能面に加えて、...
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!