バッグの中をスッキリ整理できる簡単6ステップ

気候もよくなってきて、気分はお出かけモードの人も多いのでは?

そんな時、荷物がゆったりたっぷり入る大きめのバッグがあれば、ガイドブックや羽織モノに飲み物……と荷物が増えても安心ですよね。とはいえ、大きめバッグの悩みは「アレどこいった?」「イヤホンが絡まって出てこない〜!」など中身が散らかりがちなこと。

そこで今回はこんな困った悩みを解決できちゃうオススメアイテムをPinkoi編集部がご紹介していきます。バッグの外身も中身も気持ちよくすっきりさせて、気分よくお出かけしましょう。

ステップ1:大きめバッグを準備

© Pinkoi
© Pinkoi

バッグは素材選びが大事。硬い素材よりも少し柔らかい素材を選んだほうが荷物が増えてもたくさん収納できますし、見た目もやさしい印象になり、これからの暑い季節に向いています。

デジカメや壊れ物を収納する時にはクッション付きポーチなどを上手に使うのもGood!

ステップ2:長財布でレシートをスッキリ収納

© Pinkoi
© Pinkoi

お出かけ先で買い物が増えると、レシートがお財布の中にいっぱい溜まってパンパンになってしまいがち。そんな時は、折りたたみ式のお財布より長財布の方がいいみたい。

レシートも領収書も折らずにしまえるので、バッグの中でも散乱せず、カードや小銭も取り出しやすく収納できてでオススメです。

ステップ3:サイズが違う収納ポーチを使う

© Pinkoi
© Pinkoi

コスメグッズ以外に、制汗剤や日焼け止め、コンタクトレンズの替えや保存容器など、普段より持ち歩くものが増えてしまった時に使いたいのがポーチ。

種類や大きさ別に分類して入れておくと、必要な時に必要なものをさっと見つけることができて便利です。

ステップ4:文房具は包んでしまう

© Pinkoi

普段スマホはとても便利ですが、出先で紙にメモしたいなと思った時に「ペン……ペンはどこ?」とバッグの中をガサゴソ捜索することありませんか?

そんな時に工具袋のような、ロール式文具ケースにしまっておいたらハサミ鉛筆消しゴム万年筆、必要なものがスマートに収納できてとっても便利。文房具大好きな人にはとくにオススメです。

ステップ5:ケーブルはコードホルダーを使って巻く

© Pinkoi

スマートフォンやノートパソコンの充電ケーブル、ヘッドホンやイヤホンのケーブルはちょっと目を離すとこんがらがって、取り出す時にとても不便です。

そんな時にはコードホルダーを上手に使って、バッグの中をすっきりさせましょう。

ステップ6:バッグの中にポシェットを用意しておく

© Pinkoi

大きめバッグの中に軽くて小さめのポシェットを入れておけば、友人とイベントに出展したり、彼や家族とで遠出したりした時に、大きな荷物はメインの大きめバッグにまかせて、お財布やスマートフォン、ハンカチなど最小限の貴重品だけ入れて、ランチを食べに行ったり飲み物やおみやげをさっと買いにでかけられますね。

文・翻訳:Pinkoi

記事提供:Pinkoiマガジン

#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
ミックスジュース発祥の店として親しまれている「千成屋珈琲」が、8月10日、「ラゾーナ川崎プラザ」に関東初出店。夏季限定の「ミックスジュースフラッペ」や、ラ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
「CHROME」が、あらためて都市型バッグのあり方を追求し、新作コレクションとして「MAZER COLLECTION」を発表。9月6日より「CHROME ...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。