バッグの中をスッキリ整理できる簡単6ステップ

気候もよくなってきて、気分はお出かけモードの人も多いのでは?

そんな時、荷物がゆったりたっぷり入る大きめのバッグがあれば、ガイドブックや羽織モノに飲み物……と荷物が増えても安心ですよね。とはいえ、大きめバッグの悩みは「アレどこいった?」「イヤホンが絡まって出てこない〜!」など中身が散らかりがちなこと。

そこで今回はこんな困った悩みを解決できちゃうオススメアイテムをPinkoi編集部がご紹介していきます。バッグの外身も中身も気持ちよくすっきりさせて、気分よくお出かけしましょう。

ステップ1:大きめバッグを準備

© Pinkoi
© Pinkoi

バッグは素材選びが大事。硬い素材よりも少し柔らかい素材を選んだほうが荷物が増えてもたくさん収納できますし、見た目もやさしい印象になり、これからの暑い季節に向いています。

デジカメや壊れ物を収納する時にはクッション付きポーチなどを上手に使うのもGood!

ステップ2:長財布でレシートをスッキリ収納

© Pinkoi
© Pinkoi

お出かけ先で買い物が増えると、レシートがお財布の中にいっぱい溜まってパンパンになってしまいがち。そんな時は、折りたたみ式のお財布より長財布の方がいいみたい。

レシートも領収書も折らずにしまえるので、バッグの中でも散乱せず、カードや小銭も取り出しやすく収納できてでオススメです。

ステップ3:サイズが違う収納ポーチを使う

© Pinkoi
© Pinkoi

コスメグッズ以外に、制汗剤や日焼け止め、コンタクトレンズの替えや保存容器など、普段より持ち歩くものが増えてしまった時に使いたいのがポーチ。

種類や大きさ別に分類して入れておくと、必要な時に必要なものをさっと見つけることができて便利です。

ステップ4:文房具は包んでしまう

© Pinkoi

普段スマホはとても便利ですが、出先で紙にメモしたいなと思った時に「ペン……ペンはどこ?」とバッグの中をガサゴソ捜索することありませんか?

そんな時に工具袋のような、ロール式文具ケースにしまっておいたらハサミ鉛筆消しゴム万年筆、必要なものがスマートに収納できてとっても便利。文房具大好きな人にはとくにオススメです。

ステップ5:ケーブルはコードホルダーを使って巻く

© Pinkoi

スマートフォンやノートパソコンの充電ケーブル、ヘッドホンやイヤホンのケーブルはちょっと目を離すとこんがらがって、取り出す時にとても不便です。

そんな時にはコードホルダーを上手に使って、バッグの中をすっきりさせましょう。

ステップ6:バッグの中にポシェットを用意しておく

© Pinkoi

大きめバッグの中に軽くて小さめのポシェットを入れておけば、友人とイベントに出展したり、彼や家族とで遠出したりした時に、大きな荷物はメインの大きめバッグにまかせて、お財布やスマートフォン、ハンカチなど最小限の貴重品だけ入れて、ランチを食べに行ったり飲み物やおみやげをさっと買いにでかけられますね。

文・翻訳:Pinkoi

記事提供:Pinkoiマガジン

関連する記事

「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
「レジャーシート×バッグ」は、絞って、畳んで、包むだけの3ステップでバッグに早変わりする多機能なレジャーシート。
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「猿田彦珈琲」と人気の国産鞄ブランド「PORTER(ポーター)」のコラボ商品第二弾「コーヒー豆型2WAY トートバッグ」が、6月27日(土)より猿田彦珈琲...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
4月5日、「Starbucks Coffee Korea(スターバックス コーヒー コリア)」は、2025年までに全店で使い捨てカップを廃止すると発表。使...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
大容量、防水、防汚、耐衝撃——。4拍子揃った最強ボディバッグ「Orion」が日本上陸。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...