ジムや旅行にいい!自動で「クリーニング」してくれるバッグが画期的

ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstarterでクラウドファンディング中のバッグが「PAQSULE」。

中に入れるだけキレイにしてくれるって…いったいどんな仕組み?

スイッチひとつで
「殺菌」

使い方は簡単。バッグのなかに汚れたものを入れて、側面についているスイッチを押すだけ。

あとは「PAQSULE」が自動的にキレイにしてくれるそうです。

スイッチは、スマホのアプリからでも操作可能。殺菌完了までの残り時間も教えてくれます。

業務用クリーナーの
技術を搭載

そんな「PAQSULE」に使われているのは、長年クリーニング店や病院、プロスポーツチームなどで使われてきた技術だとか。

業務用のクリーナーは大きな箱型ですが、「PAQSULE」はそれをぎゅっとコンパクトにして搭載しているのです。

スイッチを押すと、この装置から活性酸素が放出され、衣類を殺菌。さらにUVライトを照射することにより、殺菌力を高めるのだそう。

35分ほどで殺菌は完了し、清潔で臭わない服のできあがり。充電することで何度でも使用可能です。有害な化学物質は一切使用していないとのことで、安心。

荷物がたくさん入る
「容量」も魅力的

サイズは、バスケットボールと比べてこの大きさ。靴、グローブなど、大きなものもすんなり入ります。

なかなか丸洗いできないものを殺菌できるのも魅力のひとつ。

飛行機の荷物入れにも入るので、旅行好きや出張派にもいいでしょう。空の状態で1.8km以下と、決して軽いとは言えませんが、苦痛になるほどではなさそう。

また、スマホポケットや靴専用スペースなど、便利な収納が10ヶ所以上もあり、通常のカバンとしても優秀。なかには、バスグッズを収納できるようにと、防水で取り外し可能なミニバッグもついています。もちろんこのバッグ自体も防水。

さらに、USBケーブルをつなげばスマホの充電も可能。旅行バッグとしても最強です。

販売価格350ドル(約38,000円)を予定していて、kickstarterのクラウドファンディングなら、いくつかのお得なプランが提示されています。

旅行にスポーツにと大活躍してくれそうな「PAQSULE」で、あなたも汚れた衣服とサヨナラしてみませんか?

Licensed material used with permission by Paqsule
他の記事を見る
「FLIGHT 001(フライトワン)」のパッキングバッグは、発色の良いブルーが気分を高めてくれるし、イラストも可愛い。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
2月11日、アメリカの高級百貨店チェーン「Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)」が、マリファナを取り扱うセレクトショップをオープン...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
カナダのアルバータ州に住む夫婦のもとで暮らしているハンターくんは、幼い頃から新しいことに挑戦することがダイスキでした。約2年前、初めて絵を描いてみたところ...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。