泳がない人にもオススメ「スイムブランド発」のバッグ。

スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。

もともとは〈SPEEDO〉が水着などを入れるために作ったもので、ナイロン素材にシリコンコーティングをすることで、高い撥水性と軽さを両立させています。また、縫い目に貼られたシームテープや止水ファスナーなど、細かい仕様も防水性にこだわっているのがポイントですね。

つまり、本来は完全にスイムシーンを想定して作られたものなんですが、日常でもいろいろと使えます。

例えば、雨の日。

濡れたレインウェアや折りたたみ傘を収納すれば、バッグの中で他のものが濡れることはありません。

あるいは、ジムの帰り。

シャワーを浴びた後のタオルまで入れられるので、仕事に行く前や昼休みにフィットネスを楽しむ際に役立ちます。

さらに、海や川などのレジャーでも。

濡れたものを入れるんじゃなくて、財布やスマホなど、濡れたくないものを入れておくこともできます。

こういったスポーツバッグって、ピンクやイエローといったスポーティーなカラーリングになりがちですが、このバッグは〈NEUTRALWORKS.〉のイメージであるモノトーンで統一されているのもうれしいところ。デザイン的にも汎用性が高くなっています。

 

展開はS、M、Lのスリーサイズ。写真のLサイズならバスタオルまで、ざっくり収納できます。

同コラボシリーズのなかでも一番の人気商品。スポーツファンにもオススメできるバッグですね。

斎藤洋史/株式会社ゴールドウイン スピード事業部 
このポーチ以外にもSPEEDOでは、スイム以外のライフシーンに合わせたアイテムが充実中。ぜひチェックしてみてください。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.〉のダブルネーム。
渋谷区西原にあるハイパー銭湯BathHaus(バスハウス)が発売している“銭湯に行く時用のバッグ”。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
超高性能で、かつカッコよくキマるアウトドアグローブ「TAKI BE GLOVE」が「Makuake」に登場。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
ニューヨーク発のバッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」から、ペットボトルでできたリサイクル糸を使用したバッグが登場。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
「FLIGHT 001(フライトワン)」のパッキングバッグは、発色の良いブルーが気分を高めてくれるし、イラストも可愛い。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!