かつて、ここまでナチュラルなメッセンジャーバッグがあっただろうか

コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネン素材のメッセンジャーを発見した。

表情に似合わない、タフさ

āsumは、ブルックリン発のブランドで、気張らない「エフォートレス」なデザインが信条。トレンドに惑わされず、スローなスタイルを目指している。

このとおり、その表情はミニマルながら、リネン素材のドレープ感がいい。ひねられたような優雅さは、撮影用として特別に作られたものではなく、作りそのものがこういった表情になるような縫製になっている。

ハイエンドのファッションとはもちろん違うが、ハイテクとも逆を行く。その素材感こそ、āsumを立ち上げた設立者が、これまで培ってきたところだそう。

驚きなのは、リネンなのにウォータープルーフであること。ただナチュラルなファッションメッセンジャーなだけではなく、ピストでNYをクルージングしても様になる「タフさ」は兼ね備えている。

バックパックと、メッセンジャーの2wayで使用が可能。

この切り返しが、とてもスムーズ。

デザイナーは「プロジェクト・ランウェイ」出身

このリネンが生み出すドレープ感、マテリアルの質感は、まるで彫刻作品のようでもある。事実、āsumは、クラウドファンディングで「彫刻のようなバッグ」という売り込み文句をつかい、資金調達している。

デザイナーは、無名のファッションデザイナーを発掘するアメリカの有名番組「プロジェクト・ランウェイ」で活躍しているだけあって、トレンドに与することなく、今風のミニマルなデザインに仕上がっているのが魅力。

製造できる工場を探すのが非常に困難で、ロサンゼルスでは見つからず、たまたま家族旅行で行った香港でようやく発見。古くから欧米ブランドに関わるマニュファクチャラーと知り合ったのだとか。

白シャツレベルのキレイめカジュアルに、しっかり合いそうな洗練されたデザインは、使い勝手の良さも想像させてくれる。

Licensed material used with permission by asum
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
30種類のキノコの秘伝スープが決め手六本木にあるキノコだけのしゃぶしゃぶ専門店Shangri-La's secret〒106-0032 東京都港区 六本木...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
アメリカの中西部に位置するミズーリ州のローレンス郡というエリアで、ある男性が違法に鹿を殺害したことを理由に逮捕されました。裁判官は禁錮1年の判決を下し、さ...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
圧縮袋が苦手だ。掃除機で空気を吸い込むタイプも、手でぐるぐる巻いて空気を抜くタイプも、うまく圧縮できたことがない……。
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...