かつて、ここまでナチュラルなメッセンジャーバッグがあっただろうか

コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネン素材のメッセンジャーを発見した。

表情に似合わない、タフさ

āsumは、ブルックリン発のブランドで、気張らない「エフォートレス」なデザインが信条。トレンドに惑わされず、スローなスタイルを目指している。

F3a49c01c6c82fb692e8780c85736a19a6e6efb7

このとおり、その表情はミニマルながら、リネン素材のドレープ感がいい。ひねられたような優雅さは、撮影用として特別に作られたものではなく、作りそのものがこういった表情になるような縫製になっている。

ハイエンドのファッションとはもちろん違うが、ハイテクとも逆を行く。その素材感こそ、āsumを立ち上げた設立者が、これまで培ってきたところだそう。

Dd525f224be135a6d228a8dcfd619f36725d996f

驚きなのは、リネンなのにウォータープルーフであること。ただナチュラルなファッションメッセンジャーなだけではなく、ピストでNYをクルージングしても様になる「タフさ」は兼ね備えている。

8ebd6597d43a858f4fc8a07f080c77ba07daab31

バックパックと、メッセンジャーの2wayで使用が可能。

D8c59cbf75adc2f5beebba044090a5548a057015

この切り返しが、とてもスムーズ。

デザイナーは「プロジェクト・ランウェイ」出身

このリネンが生み出すドレープ感、マテリアルの質感は、まるで彫刻作品のようでもある。事実、āsumは、クラウドファンディングで「彫刻のようなバッグ」という売り込み文句をつかい、資金調達している。

F03bd0969567a9d15ebdfa5fa231f3e1f3e413e3

デザイナーは、無名のファッションデザイナーを発掘するアメリカの有名番組「プロジェクト・ランウェイ」で活躍しているだけあって、トレンドに与することなく、今風のミニマルなデザインに仕上がっているのが魅力。

E6975800cd03b94894048166aaf16d3639aa1d1a

製造できる工場を探すのが非常に困難で、ロサンゼルスでは見つからず、たまたま家族旅行で行った香港でようやく発見。古くから欧米ブランドに関わるマニュファクチャラーと知り合ったのだとか。

白シャツレベルのキレイめカジュアルに、しっかり合いそうな洗練されたデザインは、使い勝手の良さも想像させてくれる。

Licensed material used with permission by asum
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
気候もよくなってきて、気分はお出かけモードの人も多いのでは?そんな時、荷物がゆったりたっぷり入る大きめのバッグがあれば、ガイドブックや羽織モノに飲み物……...
〈FREITAG〉の新作「ZIPPELIN」は、意外にも初の海外旅行向けのバッグ。言うまでもなく、トラックの幌をリユースしているのですべて1点物です。
「WOLVERINE PACK」と名づけられたこのナイロンバッグ。何といっても注目すべきポイントは、素材だろう。Regenerative FuseFabr...
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...