「ハードに使っても10年は持つ」とフォトグラファーが推す、BAGJACK。

ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉。これはそのカメラバッグタイプです。

このブランドをウォッチしている人からすると「えっ?カメラバッグ?」となるかもしれません。これは、CEOのピーター・ブランズバーグ氏、直々に特注して作られたカスタムモデルです。

彼との出会いは10年以上前。僕が自転車専門誌の編集長をしていた頃に、自転車で東京都内を案内したのがきっかけです。

その際、自転車で移動しながら写真をパシャパシャ撮る僕をみて“メッセンジャーバッグでカメラをしっかり運べるバッグのアイディアがある。よかったら使ってみないか?”と言ってくれて、ベルリンから送ってくれました。

その素晴らしいバッグを使うこと約10年。再会したピーター氏とやり取りとして新たに完成したのが写真のバッグです。つまり2代目ですね。今、ちょうど1年ぐらい使っているでしょうか。前のバッグと同様に、最高です。

自分は、モノの使い方がものすご〜くあらいので、大抵どんなものでも使い倒してボロボロにしたり、壊したりしてしまうのですが、このバッグは別です。

頑丈なだけでなく、ありとあらゆるパーツや仕様が考え抜かれていて、ギミックの説明だけで15分以上はかかります(笑)。

日本では、ファッションアイテムとして取り上げられることが増えてきた〈BAGJACK〉。たしかに見た目もカッコイイですが、その真骨頂はメッセンジャーバッグブランドとしての実用の部分にあるはずです。

高価なバッグ、しかも貴重な1点物。ですが、僕はこれからもガシガシ使っていきます。それでも向こう10年は持つんじゃないかな。それぐらいすごいバッグを作るブランドです、〈BAGJACK〉は。

2fe1c1f91574173d415f9fc8f3fa2095c3bf73c95bf3ebdd043e7ead1bba5b3f703c3952b8a400ba57056f4421cc75872409a388dc2219aee8aee19f05e65a4dff264cc1372ec604672d3cda20cb9e9a

石川望/編集者・フォトグラファー
守備範囲は、自転車、カメラ、写真、さらにコーヒーも。最近では撮影に関するワークショップなどにも協力。写真はコチラにちょくちょくアップしています。

Photo by 石川望

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
フィルム人気の再燃で周辺のプロダクトも復活してきています。この〈JCH(ジャパン カメラ ハンター)〉のフィルムケースもそう。コンパクトで使い勝手のいい仕...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
世界各国で活躍しているフォトグラファーのJason D.Pageさんは、10年以上前からこのライトアートの虜。この魅力をもっと世に伝えるべく、夜空に落書き...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
高機能なバッグブランドとして大ブレイクした〈BACH(バッハ)。その実力がいかんなく発揮されているのが「Roc Shorts(ロックショーツ)」です。特徴...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
〈Lomography(ロモグラフィー)〉のレンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera」シリーズは、使い捨てのようなルックスですが、...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
登山家よりも、重い機材を運びながら仕事をするカメラマンのほうが過酷なのではないか…そんな話を1度や2度は聞いたことがあるはず。プロの使う機材は、一眼レフで...
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
〈FREITAG〉の新作「ZIPPELIN」は、意外にも初の海外旅行向けのバッグ。言うまでもなく、トラックの幌をリユースしているのですべて1点物です。
Luca Tomboliniさんは大判カメラを使用して、世界各国、人類誕生の原風景を撮影するミラノ出身のフォトグラファーです。生命の息吹も人々の活動も消え...