ウキウキ銭湯用バッグ♥

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

渋谷区西原にあるハイパー銭湯BathHaus(バスハウス)が発売している“銭湯に行く時用のバッグ”。

1ヶ月ぐらい前に注文してたんですが、長らく在庫切れになってて、やっとこさ届きました。つまり、それだけ人気ってこと!

とっても軽くて、ドライバッグのように濡れたタオルを入れるところもあって、スマホなんかの小物用のメッシュポケットもあって。実際に銭湯に行く時に役立つ作りになってます。

もちろん、銭湯に行かない時にも使えます。メインのコンパートメントは保冷効果もあるからドリンクを入れてもいいし、コードをキュッと絞ると巾着っぽいカタチに変身するのもいい。

あんまり説明するのも野暮ッスね。

「こんなバッグを持って出かけたら、気分がアガるでしょ?」ってな感じ。

公式オンラインショップで購入可能です。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
銭湯の魅力を発信しようと、ひとりの女性がイラスト風の見取り図をFacebookに投稿していたところ話題になり、それを集めた書籍『ひつじの京都銭湯図鑑』が出...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...